【ヒルナンデス】(4月21日)ツナ缶で『ガパオうどん』冷凍うどんアレンジレシピ(アレンジ王子・有坂翔太さん作)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年4月21日の『ヒルナンデス』では、電子レンジで簡単にできる冷凍うどんのアレンジレシピが紹介されました。

冷蔵庫の余った食材でできるうどんレシピは、お手軽ランチにぴったり!

この記事では、アレンジ王子こと有坂翔太さんが作った本格エスニック風ガパオうどんのレシピをまとめます。

スポンサーリンク

ガパオうどんの作り方

【材料(1人前)】

冷凍うどん 1玉

合いびき肉 60g

パプリカ 1/2個

温泉卵 1個

しょうゆ 大さじ1

焼肉のタレ 大さじ2

ツナ缶 1缶

ラー油 適量

おろしニンニク 適量

【作り方】

1.耐熱容器に合いびき肉・ツナを缶詰の油ごと入れて混ぜ合わせる

<Point>ツナ缶の油がナンプラー風味をプラス

2.細かく刻んだパプリカ・おろしニンニク・焼肉のタレ・しょうゆを加える

<Point>焼肉のタレはスパイス数種を含むので、簡単にエスニック風に!

3.ひき肉に粘りが出ないよう軽く混ぜ合わせる

4.凍った冷凍うどんをのせ、ふんわりラップをかける

5.600Wの電子レンジで約6分加熱する

6.麺と具を混ぜ合わせる

7.器に盛ってラー油をかけ、温泉卵を乗せれば完成!

まとめ

お肉と魚が合わさり、エスニックな仕上がりに!

温泉卵をからませれば、マイルドな味わいになります。

次に紹介されたパンのお供を活用したレシピは、こちらでまとめています↓

【ヒルナンデス】(4月21日)『汁なし坦々うどん』冷凍うどんアレンジレシピ(アレンジ王子・有坂翔太さん作)

タイトルとURLをコピーしました