【土曜はナニする】簡単パエリアの作り方 本多理恵子先生のレシピ(2月13日) | NEWS123

【土曜はナニする】簡単パエリアの作り方 本多理恵子先生のレシピ(2月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年2月13日の『土曜はナニする!?』の予約が取れない10分ティーチャーでは、料理の「面倒くさい」を解消するおたすけレシピが放送されました。

教えてくれたのは、著書『料理が苦痛だ』で話題の本田理恵子先生です。

この記事では、の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

【土曜はナニする】パエリアの作り方 本多理恵子先生のレシピ(2月13日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: スペイン料理, パエリア
分量

4

人前
調理時間

30

minutes

本多理恵子先生の「面倒くさい」解消レシピ!簡単パエリアの作り方を紹介します!鍋に入れたらフタをして放置。おうちにあるものでできます。

材料

  • あさり       1パック

  • 白ワイン      60cc

  • 水         600cc

  • コンソメキューブ  2個

  • 塩         小さじ1/2

  • カレー粉      小さじ1

  • オリーブオイル   適量

  • ニンニク      1片

  • 玉ねぎ       1/2個

  • ベーコン      2枚

  • 米         400cc

  • エビ        8尾

  • エリンギ      4本

  • パプリカ(赤・黄) 各1/4個

  • パセリ       適量

  • レモン       適量

作り方

  • 弱火の鍋にあさりを入れ、白ワインで会が開くまで蒸し茹でにする
    <ポイント>煮汁を炊き込みスープとして使うので、あさりを取り出す
  • 1のあさりの茹で汁に水・コンソメキューブ・塩を加える
  • だし汁の中にカレー粉(小さじ1)を加える
    <ポイント>サフランの代わりにカレー粉を使って色味と味をつける
  • フライパンにオリーブオイルをひき、刻んだニンニク・玉ねぎ・ベーコンを炒める
  • 玉ねぎが透き通ったら米を加え、中火で3〜4分炒め続ける
    <ポイント>米は洗わずそのまま使用
  • 熱しただし汁3を5のフライパンに注ぎ、エビ・エリンギを並べる
  • フタをして中火で12分待つ
  • あさり・パプリカを並べてフタをして、弱火で6分待つ
  • パセリ・レモンをのせれば完成!

まとめ

パエリアはサフランなどを準備するのが面倒ですが、こちらのレシピはカレー粉で代用できるのがお手軽でいいですね!

今回放送された半身浴ヒレカツのレシピは、こちらからご覧いただけます↓

【土曜はナニする】半身浴ヒレカツの作り方 本多理恵子先生のレシピ(2月13日)

本多先生といえば、別番組でも簡単なサムゲタン(参鶏湯)レシピを紹介してくれました↓

【バイキング】お気軽サムゲタンの作り方 本多理恵子先生のレシピ(11月30日)

よろしければあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました