【ZIP】安眠法快眠法 涼しく寝るための方法を高橋海人さんが実践(7月5日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年7月5日の『ZIP(ジップ)』解決King&Princeで放送された 暑い夜に涼しく過ごす安眠法を紹介します!

今回の解決King&Princeでは、暑い夏の夜に涼しく安眠する方法が特集されました。

内科医の山下あきこ先生が、快眠方を伝授!

高橋海人さんが実践して教えてくれました。

スポンサーリンク

寝苦しい夜に涼しく眠れるパジャマ

まずはクローゼットを全て開けます。

さらに涼しく眠れるパジャマを選んで着ます。

涼しく寝られる生地:汗の吸収性発散性に優れた綿や麻。長袖がおすすめ。

×半袖半ズボン⇨汗を吸収せず湿度が上がってしまうためNGです

× ポリエステル⇨蒸れてしまうためNGです

涼しく寝れるベッドの整え方

★A3サイズのダンボールをシーツの下(腰の上から肩甲骨のあたり)に敷く

背中にスキマが生まれるため、通気性が良くなり背中が汗でびっしょりになることもなくなるそうです。

★首の部分を氷枕で冷やす

Sサイズのジップ付き袋に氷を入れ、塩・水を袋の半分まで入れ、空気を抜いて封をします。

2袋作ったら大きめサイズのジップ付き袋に入れ、タオルに巻いて首の後ろの部分に置きます。

2時間ほどで氷は溶けるので、体が冷えすぎることはありません。

扇風機をパワーアップする方法

ハッカ油(ハッカの葉を蒸留して得られる精油)を4つ折りにしたティッシュペーパーに2〜3滴つけます。

同じものを2枚作り、洗濯バサミで扇風機につけるだけで、清涼感のある風が出るようになります。

快眠するための入浴法

寝る1時間半前くらいに、40℃のお湯に15分ほどつかることが重要です。

手足が温まると体を冷やそうとする機能が働くため、体の内側から涼しくなり快眠できます。

入浴後は喉が渇いて起きないために、常温のお水を飲んでおきます。

× 冷水:血管が収縮し体温調整がしにくくなる

まとめ

夏の安眠法を紹介しました。

先週放送されたニンニクレシピは、こちらでまとめています↓

【ZIP】ガーリックオイルの作り方 平野紫耀さんにんにくレシピ(6月28日)

ZIP

タイトルとURLをコピーしました