コストコのプロティックバイオ乳酸菌はダイエットに効果ある?ためしてみた体感(口コミ)をレビュー

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

コストコのサプリコーナーで気になっていた『プロティックバイオ乳酸菌(ProticBio乳酸菌)』。

台湾のコストコで200万箱以上売り上げているヒット商品ですが、そんなに効果あるの?と興味津々でした。

試しに購入し飲んでみたのでレビューしてみたいと思います!

この記事では、プロティックバイオ乳酸菌を購入して約3か月試してわかった効果(体感)や、配合成分の効能についてまとめます。

スポンサーリンク

プロティックバイオ乳酸菌の商品情報

●名称:乳酸菌・ビフィズス菌含有食品

●原材料名:乳糖、コーンスターチ、ショ糖、フラクトオリゴ糖、乳酸菌末、キシロオリゴ糖、イヌリン、マルトデキストリン、ビフィズス菌末/酸味料、乳酸Ca、V.C、香料、カロテン色素、V.B2、V.B6(一部に乳成分・大豆を含む)

●内容量:270g(3g×90包)

●賞味期限:約1年半

●保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。

●原産国名:台湾

●輸入者:コストコホールセールジャパン

●価格:3,898円

●1包(3g)あたりの栄養成分:熱量11.2kcal、タンパク質0g、脂質0g、炭水化物2.8g、食塩相当量0.003g(目安)

●1日の摂取目安:大人1日1~3回、1回1包を目安にお飲みください。

45億個の乳酸菌を1日分に凝縮した顆粒タイプのサプリメントです。

1箱に90包入っているので、1包あたり約43円という価格になります。

筆者が購入した3月初旬には期間限定価格で400円引きだったので、1箱3,498円(1包あたり約39円)で購入できました。

プロティックバイオ乳酸菌の4つの特長

↑こちらはコストコで配っていたプロティックバイオ乳酸菌のちらしです。

ちらしによると、プロティックバイオ乳酸菌には次の4つの特長があるそうです。

1.14種類の活性乳酸菌配合

2.独自のBACO17有胞子性乳酸菌

3.特許製法のフリーズドライテクノロジー

4.顆粒タイプで飲みやすい

プロティックバイオ乳酸菌を購入した日は販売員さんがサプリの試食も行っていたので、1包いただいて食べてみました。

4番目の特長にあるように顆粒タイプで、水がなくてもサッと溶けるサプリです。

ラムネのような味なので、その場でお菓子のような感覚で試食できました。

販売員さんによると、1つ目の特長の『14種類の活性乳酸菌』というのがポイントだそうです。

ヨーグルトなどにも乳酸菌は入っていますが、同じ乳酸菌をずっと摂り続けているとお腹が慣れてしまい、しばらくすると思ったような効果が得られにくくなることもあるんだとか。

プロティックバイオ乳酸菌には14種類の乳酸菌が入っているので、続けていても効果を実感しやすいと言われているそうです。

また乳酸菌は熱に弱いものが多いですが、こちらの商品は独自のフリーズドライテクノロジーで乳酸菌を活きた状態で腸まで届けることができるとのこと。

2番目の特長のBACO17有胞子性乳酸菌は、普通の乳酸菌なら胃酸や胆汁の攻撃に耐えられず腸まで届かないのに対して、胃酸や胆汁の攻撃に抵抗する保護カバーの特性を持っていて、乳酸菌が腸まで届く乳酸菌なんだそうです。(プロティックバイオ乳酸菌公式サイト参照

こんな特長を見ているだけで、筆者はすでに買う気満々になっていました。

14種類の乳酸菌の効果とは?

プロティックバイオ乳酸菌のちらしには、14種類の乳酸菌の名称と期待できる効果が記載されていたので、こちらに載せておきます↓

2番目のサーモフィラス菌は、ヨーグルトやチーズを作るときに使われる乳酸菌として知られています。

3番目のアシドフィルス菌(A菌)は整腸作用感染予防に力を発揮してくれそうなので、今ぜひとっておきたい乳酸菌ですね。

4番目のロンガム菌は調べてみると、整腸作用、感染防御作用のほか、免疫力活性化コレステロール低下作用も期待できるんだとか。

12番目のカゼイ菌は整腸作用免疫調節作用が期待でき、市販のチーズなど発酵乳製品にも使われている乳酸菌です。

13番目のラクトパチルス・ロイテリ菌は説明では『巡りある毎日に』と書かれていますが、ググってみると母乳にも含まれる抗菌作用のある乳酸菌だそうで、口腔ケアに効果的ということで注目を集めているようです。

乳酸菌にもいろんな種類がありますが、色んな作用のある乳酸菌がフリーズドライ製法のおかげですべて腸まで届くとのこと。

乳酸菌以外にも、腸内細菌の餌になる水溶性食物繊維のイヌリンオリゴ糖など3つのプレバイオティクスも配合されているので、これ1包で腸に良いものをまとめて摂れるのも嬉しいですね!

プロティックバイオ乳酸菌の中身

プロティックバイオ乳酸菌の箱を開封してみると、1包1包個包装でスティック状の乳酸菌が入っていました↓

1包は手のひらサイズで、常温で持ち歩けます。

バッグの中に入れておけば、飲み忘れも防げますね!

中身を出してみると、黄色の顆粒が入っています。

公式サイトではオレンジ味と書かれていましたが、どちらかというとラムネ味です。

水で飲んでもOKですが、口に入れるとサッと溶けるので水なしでも全く問題ありません。

プロティックバイオ乳酸菌を3か月試した結果

プロティックバイオ乳酸菌を3月頃から約3か月食べてみました。

普段の私のお腹の状態は、大体こんな感じでした。

●便秘はほぼしない

●どちらかというと軟便

●食生活が乱れると下痢気味に

便秘することはないのですが、下痢気味なことが多いのが気になる点でした。

腸内環境が良好だと下痢にも便秘にもならないらしいですね。

そこで改善しようと思ってヨーグルトを食べてみたこともありましたが、毎日食べるというのが難しくて、なかなか続かない…。

そこでプロティックバイオ乳酸菌を食べることにしました。

おなかの調子が良くなって、ついでに腸内環境が整ったおかげでダイエットにもなれば!という期待を持ちつつ、1日1包ずつ食べ始めました。

すると、早速2~3日で変化を実感しました。

下痢気味だった便が快便に!

お腹もなんだかスッキリした感じがしました。

ところが時々乳酸菌を食べ忘れることも…。

毎日続けているとお腹の調子は常にいい感じでしたが、食べ忘れた時に限ってお腹がゆるくなりました。

食べ忘れたことで「乳酸菌のおかげでお腹の調子が良かったんだ!」と改めて実感することができました。

ちなみに飲み始めてから風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりということは全くありませんでした。

時々飲み忘れる日もありましたが、約3か月続けてみてお腹と体の調子は良いです。

気になっていたダイエット効果は‥‥

 

ほぼありませんでした。残念!

私の場合もともと便秘がちではなかったので、体重にあまり変化はなかったのかもしれません。

季節の変わり目に感じていた肌の乾燥は気にならなかったので、美肌効果はあったのかもしれません。

ヨーグルトなどの乳酸菌は飲み続けるのをやめると、すぐに元の状態にもどってしまうという研究結果もあるそうです↓

【林修の今でしょ講座】(4月28日)『ヨーグルトVSキムチ』ヨーグルトの乳酸菌パワーを活かす選び方&食べ方

せっかくよくなった腸内環境を維持するためにも、ぜひ飲み続けたいと思います。

プロティックバイオ乳酸菌はこんな人におすすめ!

プロティックバイオ乳酸菌は14種類の乳酸菌が含まれているので、比較的たくさんの人が変化を感じやすい健康食品だと思います。

私自身はお腹の変化を実感できましたが、個人差があると思うので試してみないとそれぞれの体に合うかどうかはわかりません。

それでも便秘や軟便に悩んでいる人や、免疫力が下がっていて風邪をひきやすい人好き嫌いが多い人、腸内環境を改善して美肌になりたい人は試してみる価値があるかも!

コストコでは不定期でプロティックバイオ乳酸菌を通常価格よりも安く購入できる時があるようなので、お値段が下がっているときをねらって購入してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました