【ザワつく金曜日】滝沢カレンさんの肉じゃが&中華丼レシピ 「カレンの台所」(5月14日)

スポンサーリンク
レシピ本 料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年5月14日の『ざわつく金曜日』では、滝沢カレンさんが初登場しました。

この記事では、滝沢カレンさんのレシピ本にも掲載されている料理の作り方を紹介します!

独特の滝沢カレン語録にMC陣も困惑⁉︎

滝沢カレンさん執筆のレシピ本「カレンの台所」から出題されました↓

スポンサーリンク

肉じゃがのレシピ

作り方

⒈台所で長年定番位置を譲らないおかず界の長老

⒉そんな代表具材は、カレーかと勘違いされがちメンバーも行き先変えたらこんなに違う。

⒊お醤油、お酒、みりん、お砂糖を大御所たちにしっかり染み込ませてやるぞ、という強い気持ちで入れていきます。

⒋あまりジロジロみるのも失礼にあたるので、アルミホイルで蓋をして10分は邪魔を必ずしません。

⒌大御所達の気を紛らわすためにも、湯通しした若いインゲンも寄り添わせてください。 

野菜の大御所イメージとは?

出典:テレビ朝日

滝沢カレンさんによると、それぞれの大御所野菜は芸能人に例えると次の方々だそうです。

じゃがいも:泉ピン子さん

にんじん:明石家さんまさん

玉ねぎ:ビートたけしさん

インゲン:室伏広治さん

中華丼のレシピ

作り方

⒈集まってもらったのは、見たら買いたい豚バラ肉、永遠と野菜室を小粋な顔で行ったり来たりする玉ねぎ椎茸、イカやらすぐ力を抜く白菜、人参です。

⒉フライパン大または鍋を火にお願いします。油を入れたらまずは赤い顔でそこにいる豚肉を炒めてください。

⒊豚肉の怒りがおさまったら、味の旨味を持っていないフリしてしっかり持っている玉ねぎと硬くて噛めやしない人参を優先させてください。

⒋ついに魔法の粉、片栗粉の出番です。ゴツゴツのむったり団子みたいなものになるのでご注意ください

⒌白いお米たちにはとんだ思い熱布団だと思いますが、ぜひかけてあげてください。

まとめ

滝沢カレンさん独特の言い回し満載のレシピでした。

実はかなりの料理の腕を持つ滝沢カレンさん。

以前こちらの番組で、即興料理を披露してくれました↓

タイトルとURLをコピーしました