コストコの【森半 宇治抹茶スティックどこでも抹茶】は手軽でおすすめ!飲み方&アレンジレシピ

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

先日コストコで『森半 宇治抹茶スティックどこでも抹茶』という新アイテムを見つけました。

ネットで調べてみると、以前別パッケージで『どこでも抹茶』という名称で販売されていたようですね。

今回初めて購入してみましたので、飲んでみた感想&アレンジレシピを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

森半の商品といえば…

森半といえば、コストコで少し前まで取り扱っていた『サーッと溶ける緑茶』を作っているブランドです。

引用:Amazon

熱湯や水を注ぐだけで作れるインスタント緑茶商品は他にもありますが、かたまりになってなかなかキレイに溶けないものが多いんです。

森半の緑茶はその名の通り、本当にサーっと溶けてダマになったりせず、かなり重宝していました。

しかもコストコで購入すれネット通販で買うよりも安く手に入るので、リピ買いしていた商品だったのです。

そんなお気に入りアイテムでしたが、コストコでの取り扱いはいつの間に終了していました。

コストコではこのほかにも『宇治抹茶グリーンティー』『4種のオーレアソートパック』などが販売されていましたが、どれも甘味料が入ったものばかり…

甘くないお茶を探していたところ、今回の『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』を発見したので、即買いしてしまいました。

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』の商品情報

名称:インスタントティー
原材料名:抹茶(国産)/トレハロース
内容量:90g(1.8g×50本)
賞味期限:製造から約10ヵ月
保存方法:高温多湿を避けて保存してください
販売者:共栄製茶株式会社
価格:998円(2019年10月現在)

森半は京都府宇治市で天保7年(1836年)に創業した日本茶の老舗です。

現在は共栄製茶株式会社で「森半」「MINTON」「ROYAL FLAVOR」の3ブランドを展開しており、日本茶・紅茶・コーヒーの製造販売を行っています。

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』は1本1本使い切りのスティックが入っていて、手軽に抹茶を入れることができるのが特徴。

1本あたりのお値段は約20円で、リーズナブルに抹茶を楽しめます。

1杯の抹茶にはカテキン76㎎含まれているので、美容や健康にも良い効果を期待できそうです。

カテキンの美容・健康効果とは?

Tea plantation_32

緑茶に多く含まれるカテキンはポリフェノールの一種で、最近では「特定保健用食品」(トクホ)にも使われている成分として有名です。

日本茶特有の苦みや渋みも、このカテキンからきています。

カテキンを継続して摂取すると、次のような嬉しい効果が得られることが分かっています。

●肥満予防・コレステロール抑制効果

●ガン予防・抗がん作用

●抗酸化作用

●抗アレルギー・抗菌作用

●虫歯・口臭予防

●消臭・殺菌効果

こうやって見てみると、カテキンは生活習慣病予防のためにも、アンチエイジングのためにも毎日摂りたい成分ですね。

抗酸化作用が高いので、女性なら美容のために摂取するのもおすすめです。

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』の使い方

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』のおいしいいれ方は、商品裏面に次のように記載されています。

スティック1本に対してお湯なら100ml、水なら80mlを注いで氷2~3個入れ、軽く混ぜれば出来上がりだそうです。

森半のサイトによると、スティック1本分に熱湯60mlを注ぎ、茶せんで泡立てれば本格的な抹茶も楽しめるそうです。

#宇治抹茶

実際に飲んでみた感想

我が家でも『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』を早速飲んでみました。

まずはスティック1本分を湯呑みに入れて…

今回はお湯100mlを注いで、軽くスプーンで混ぜてみました。粉末自体はダマになることもなく、スーッと溶けるので使いやすそうです。

この状態だと、見た目はかなり濃いです。

 

とりあえずこのまま飲んでみることに。まず感じたのは「苦っ!!」

甘味料も入っていない抹茶なので苦いのは当然なのですが、以前購入していた 『サーッと溶ける緑茶』のイメージで飲んだので、苦さにビックリしてしまいました。

私的には緑茶感覚で使いたかったので、すぐにお湯を200mlほど足してみたところ、ほどよく薄まって緑茶のように飲むことができました。

普段緑茶の代わりに飲むのなら、300mlくらいのお湯または水で溶くのがちょうど良さそうです。

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』のアレンジレシピ

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』の裏面には、アレンジレシピとして「抹茶きなこスムージー」「抹茶アイス」が載っています。

この他にも簡単な使い方がないか考えてみましたので、ここでいくつか紹介したいと思います!

●甘さ控えめグリーンティー

『どこでも抹茶』1本分に水120mlを注ぎ、好みの分量のガムシロップを加えてよく混ぜるだけ。

市販のグリーンティーは甘さの調整ができませんが、どこでも抹茶なら自分の好みの甘さで飲むことができます。

●抹茶ラテ

マグカップに牛乳200mlを入れ、電子レンジで約1分半ほど温めます。牛乳が温まったら『どこでも抹茶』1本~2本文を入れ、好みの量の砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。

カプチーノを作る時に使う泡立て器で少し泡立てれば、さらにおいしいと思います。

●抹茶アイス

市販のバニラアイスに『どこでも抹茶』適量を加え、よく混ぜ合わせるだけ。

我が家では明治 エッセル スーパーカップで作ってみました。もとのバニラアイスもおいしいのですが、抹茶が濃いので本格的な抹茶アイスを楽しめました。

本格的なお抹茶やお菓子作りにも使える商品

『宇治抹茶スティックどこでも抹茶』は本格的な抹茶の味を楽しめるだけでなく、抹茶風味のお菓子を作るときにも重宝しそうです。

お湯や水の量を調整すれば緑茶代わりに飲むこともできるので、日常使いにも最適だと思いました。

インスタントティーを探しているなら、1度試してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました