【ラヴィット】カニ玉の作り方 ミシュランシェフの10分レシピ 5/6

スポンサーリンク
カニ玉グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年5月6日の『ラヴィット』では、ミシュランシェフが教える手抜きがバレない10分2品レシピが放送されました。

超一流中華シェフがカニ玉と油淋鶏のレシピを伝授!

神楽坂の中華料理店・エンジンのシェフが教えてくれました。

この記事では、カニ玉の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

【ラヴィット】カニ玉の作り方 ミシュランシェフのレシピ

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: カニ玉
Servings

1

servings
Cooking time
Total time

1

hour 

10

minutes

ミシュランシェフの3分で作れるレシピです。

材料

  • カニ缶  1個

  • 卵  2個

  • 水  50cc

  • 料理酒  小さじ1

  • オイスターソース(李錦記) 小さじ1

  • 水溶き片栗粉  水小さじ1・片栗粉小さじ1

  • サラダ油  適量

作り方

  • ボウルに卵を割り入れて溶く
  • フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、卵を入れてかき混ぜながら加熱して半熟になったら取り出す
  • フライパンに油を加え、カニ缶を入れて中火で炒める
  • 沸騰したら酒・水を加え、オイスターソースを入れてよく混ぜ煮立たせる
    <ポイント>酒を加えることでカニ缶の臭みをとる
  • 再度沸騰したら水溶き片栗粉を少しずつ加えて混ぜ合わせ、半熟卵を戻して混ぜ合わせる
    <ポイント>水溶き片栗粉と一緒に混ぜればちょうど良い柔らかさに!

まとめ

10分で作れるカニ玉の作り方を紹介しました。

ご飯に乗せればカニ玉丼にもなります。

一緒に作った油淋鶏のレシピは、こちらでまとめています↓

先週放送されたミシュランシェフのレシピは、こちらでまとめています↓