【ジョブチューン】ペッパーランチ トップ5VS超一流料理人 ジャッジ結果 合格・不合格商品(7月3日)

スポンサーリンク
ペッパーランチグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年7月3日の『ジョブチューン』では、ペッパーランチ社員いち押しTOP5VS超一流料理人のジャッジ企画が放送されました。この記事では、ペッパーランチTOP5の合格・不合格ジャッジ結果をまとめます!

今回はフードコートで大人気の3つのチェーン店(丸亀製麺・リンガーハット・ペッパーランチ)が一堂に会し、ジャッジ企画に初参戦しました。

それぞれ絶対の自信を持つイチ押しメニューで超一流料理人と勝負します。

スポンサーリンク

ペッパーランチTOP5 ジャッジ結果

第5位 わくわくミドル

第5位 わくわくミドル1150円です。

人気のステーキ&ハンバーグが一度に食べられるメニューです。

ペッパーランチの牛肉はアメリカから直輸入し船で輸送する際熟成させるため、1度も冷凍していないお肉を使用しているそうです。

ジャッジ結果は、合格6名・不合格1名で合格でした!

「肉の質が非常に良く、焼き加減も調整できるのが良い!」とのこと。

「野菜が柔らかすぎた」「目玉焼きの意味がわからなかった」という声も。

第4位 イタリアントマトバジルペッパーライス

第4位 イタリアントマトバジルペッパーライス 990円です。

ライスの上に厚切りベーコン、コーン・セミドライトマトなどを乗せた一品です。

セミドライトマトは、ニンニクやオレガノの風味をつけたオリーブオイルに漬け込んでいます。

ジャッジ結果は、合格1名・不合格6名で不合格でした。

「バランスが崩れている。塩味が立っている。」

「値段が高い。セミドライではなく生トマトを散らしたほうが馴染みやすい。」

など厳しい評価でした。

第3位 肉塊ハンバーグ

第3位 肉塊ハンバーグ 920円です。

ビーフ100%の本格ハンバーグで、食感を楽しめるよう細挽き・粗挽きの2種類を使用しています。

旨みを加えるため和牛脂も入れているそうです。

ジャッジ結果は、合格6名・不合格1名で合格でした!

「玉ねぎの自然な甘味と肉の旨味が加わって美味しかった」

「牛脂の量が気になったが、のせるバターの量を考えるともっと美味しくなる」

などの意見が出ていました。

第2位 ワイルドジューシーステーキ

第2位 ワイルドジューシーステーキ 200g1140円です。

アンガス牛の肩ロースの柔らかい部分を、熱々の鉄板で焼き上げるステーキです。

店舗ごとに毎日ブロック肉からカットした肉を使うことで、新鮮さをキープしているそうです。

ジャッジ結果は、合格7名で満場一致の合格でした!

「品質・価格・味を維持できているのがすごい!」とのこと。

第1位 お肉たっぷりビーフペッパーライス

第1位 お肉たっぷりビーフペッパーライス 990円です。

アンガス牛の赤身・バラ肉とご飯を混ぜ合わせて、自分で焼き上げて食べるメニューです。

ペッパーペーストは香ばしく焼き上げたニンニクとステーキソースを混ぜ合わせた秘伝の味で、お肉とご飯に旨みを加えてくれます。

ジャッジ結果は、合格7名で満場一致の合格でした!

「パーフェクト。ご飯の焼いたお肉の風味は、男が大好きだと思う。」

「鉄板焼き屋さんで最後に出てくるガーリックライスのようだった。お米とのバランスも良かった。」

という高評価でした。

まとめ

ペッパーランチ社員イチ押しトップ5の合格・不合格ジャッジ結果をまとめました。

合格4(うち満場一致2)・不合格1という結果でした。

一緒にジャッジ企画に挑戦したチェーン店の結果は、こちらでまとめています↓

【ジョブチューン】リンガーハット トップ5VS超一流料理人 ジャッジ結果 合格・不合格商品(7月3日)

【ジョブチューン】丸亀製麺 トップ5VS超一流料理人 ジャッジ結果 合格・不合格商品(7月3日)

先日放送されたシャトレーゼのジャッジ結果は、こちらでまとめています↓

【ジョブチューン】シャトレーゼ トップ10VS超一流スイーツ職人 ジャッジ結果 合格・不合格商品(6月19日)

ジョブチューン公式HP

タイトルとURLをコピーしました