【ひと目で分かる】亀梨和也めんつゆ(佐々長醸造)お取り寄せ情報(2022年8月23日)

佐々長醸造の麺つゆお取り寄せ グルメ・レシピ

本ページはプロモーションが含まれています。

2022年8月23日の『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』亀梨和也さんが10年愛用する佐々長醸造の麺つゆが紹介されました。

今回の『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』では、芸能人が本気で愛する一流品の向上に自ら潜入!

愛用品が生み出される瞬間に立ち会い、本気で感動!

今回の記事では、2022年8月23日の『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』亀梨和也さんが10年愛用する佐々長醸造のめんつゆ&お取り寄せ情報をまとめます。

スポンサーリンク

佐々長醸造のめんつゆ

佐々長醸造のめんつゆは、明治39年創業の岩手県を代表する老舗の醤油と味噌の醸造所。

めんつゆ造りをスタートしたのは、40年前なのですが、今では年間6万本売上げる看板商品に!

佐々長醸造のめんつゆ美味しさの秘密

早池峰霊水(はやちねれいすい)

早池峰霊水(はやちねれいすい)は、早池峰山一帯の雪解け水で長い年月をかけろ過された、ナチュラルミネラルウォーター。

約40年前、佐々長醸造の先代の社長がめんつゆ造りに適した水を求めて、約150m掘り下げて地下水脈を発見!

この早池峰霊水こどが、日本に類を見ない奇跡の水とのこと。

日本の飲料水は、高度が40~60度なのですが、早池峰霊水の高度は、281度とダントツで高く、高度が高いということは、ミネラルが豊富に含まれているということで、マグネシウムやカルシウムなどが多く含まれており、旨味、コク、香りにストレートに伝わるとのこと。

早池峰霊水は、弱アルカリ性で、アルカリ性の水は、素材の旨味成分を抽出する力が強く、香り高く濃厚な麺つゆを作ることができます。

この早池峰霊水で、ご飯を炊いても、コーヒーを入れても美味しいとのこと。

木樽仕込みの醤油

現在の醤油造りは、安定した品質で大量に製造できるタンク仕込みが一般的ですが、佐々長醸造の醤油造りは、時間や手間もかかる木樽仕込みで、日本の生産量の1%以下とのこと。

しかし手間をかけて造った分、旨味、コク、強い香りの格別の醤油になるとのこと。

超濃厚出汁

出汁に使用する原料は、早池峰霊水とかつお節のみ。

一般的に作られるめんつゆは、水1Lに対しかつお節約30g程度なのに対し、佐々長醸造のめんつゆは、水1Lに対しかつお節約110gと3倍以上のかつお節を使用。

しかも、かつお節も特別で、先々代の工場長が、2年以上かけて厳選した数種類のかつお節をブレンドしていいます。

かつおの濃度を極限まで濃くすることで、香ばしさと旨味が凝縮されためんつゆになるとのこと。

佐々長醸造のめんつゆお取り寄せ先

まとめ

今回の記事では、2022年8月23日の『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』亀梨和也さんが10年愛用する佐々長醸造のめんつゆをまとめました。

芸能人の愛用品関連記事

ひと目で分かる番組情報

ひと目で分かる番組HP