【ハナタカ】本当のカルボナーラの作り方 名店のレシピ(4月29日)

スポンサーリンク
カルボナーラグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年4月29日の『ハナタカ』では、パスタの専門家軍団が登場。

有名グルメガイドブックに載った名店が教える本当のカルボナーラとは?

7年連続ミシュランガイドに掲載されたイタリア料理の名店「フィオレンツァ」の橋本直樹シェフが伝授!

この記事では、名店のカルボナーラの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

【ハナタカ】カルボナーラの作り方 名店のレシピ(4月29日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: パスタ, カルボナーラ
Servings

1

servings
Cooking time

15

minutes
Total time

1

hour 

10

minutes

名店が教えるカルボナーラです。

材料

  • パスタ

  • 粉チーズ(ペコリーノチーズ)

  • パンチェッタ(生ベーコン)

  • にんにく

  • 白ワイン

  • 黒コショウ

  • 生ハムの脂

作り方

  • 鍋に湯を沸かし、オリーブオイルを少々入れてパスタを茹でる
    <ポイント>パスタを茹でる時は高温を保つために、家庭では鍋にフタをして茹でる!を入れると高温を保ちやすい
  • 生ハムの脂をフライパンで炒め、脂を出す
    <ポイント>バターやオリーブオイルを使わず生ハムから出た脂で作ると、風味が出て美味しく仕上がる!
  • 生ハムの脂でパンチェッタ・ニンニクを炒める
    <ポイント>豚バラ肉を塩漬け・熟成させた生ベーコン(パンチェッタ)で本場の味に!
  • 白ワインを加えて香りをつける
  • 火を止めて溶き卵・粉チーズ・塩コショウを加える
    <ポイント>卵は冷たいままだと加熱時間が長くなりダマになるため、常温に戻して使う!火を止めないと炒り卵のようになるので注意!
  • ゆでたパスタを加えて和える

本場のカルボナーラは生クリーム不使用

日本のカルボナーラはアメリカから伝わったため生クリームを使うことが多いですが、本場イタリアのカルボナーラは生クリームを使いません。

卵の味がダイレクトに伝わる作り方をしているそうです。

橋本シェフのお店では、そんな本物のカルボナーラが食べられます。

まとめ

一流シェフが教えるカルボナーラを紹介しました。

くりぃむしちゅー有田さんが試食していましたが、「全然(普通のカルボナーラと)違う!パンチェッタの風味が全部麺にある!」と大絶賛していました。

ハナタカでは以前もカルボナーラを作るコツが紹介されていました↓

同じ日の放送された世界チャンピオンのミートソースレシピは、こちらでまとめています↓

同じ日に放送された美味しいパスタ麺の選び方は、こちらでまとめています↓

タイトルとURLをコピーしました