【ハナタカ】カルボナーラの作り方 専門店が教えるプロ技(神楽坂HASEGAWAレシピ)(10月15日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月15日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、カルボナーラ専門店が登場!

東京・神楽坂のHASEGAWAの長谷川さんが、美味しいカルボナーラを家でも作れるプロの技を教えてくれました。

この記事では、絶品カルボナーラの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

カルボナーラは3つの食材で作れる!

卵・チーズ・ベーコンがあれば、おうちでもカルボナーラが作れます。

ただし卵は、常温の卵を使うのがポイントです。

冷たいままだと加熱時間が長くなってしまいます。

1人前の場合、全卵1つ・黄身だけ1つ・粉チーズをよく混ぜれば、基本のソースの出来上がりです。

ソースパスタの乾麺を茹でる時間は?

お店では1.7㎜のパスタを使っているそうです。

カルボナーラの場合、麺は表示時間より1分ほど早くあげるのがおすすめです。

ソースと絡める時熱が入るため、出来上がりがちょうどよくなるそうです。

ソースと麺を混ぜ合わせる時の注意点

カルボナーラの場合、必ず火を止めてソースと麺を混ぜます。

熱したままだと卵がダマになりやすくなります。

まとめ

本場のカルボナーラは生クリームを使わず、卵1個・卵黄1個・粉チーズ(卵と同量くらい?)・ベーコンだけで作るそうです。

スタジオでもこちらの方が麺の味もして「美味しい!」と好評でした。

同じ日に放送された美味しいお米の炊き方は、こちらでまとめています↓

【ハナタカ】お米の美味しい炊き方 お米マイスターが伝授!(10月15日)

タイトルとURLをコピーしました