【突然ですが占ってもいいですか】さらば青春の光森田哲矢&東ブクロ占い 星ひとみ鑑定
スポンサーリンク

【突然ですが占ってもいいですか】さらば青春の光森田哲矢さん&東ブクロさん占い 星ひとみさん鑑定 2022年8月8日

満月エンタメ情報
スポンサーリンク

2022年8月8日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された、さらば青春の光森田哲矢さん&東ブクロさん占い鑑定結果を紹介します!

今回の「突然ですが占ってもいいですか?」では、さらば青春の光の2人を、占い師の星ひとみさんが天星術で忖度なしに占います。

番組冒頭、炎上系×暴露系と評されていたさらば青春の光ですが…

女性問題に新展開が⁉︎

この記事では、『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された、さらば青春の光森田哲矢さん&東ブクロさん占い内容をまとめます!

スポンサーリンク

さらば青春の光 森田哲矢さん&東ブクロさん占い結果・星まわり

星さん「森田さんの天星が、月グループの満月タイプ。基本的にサービス精神が高いからみんなでワイワイとか、誘われたら行くんだけど、家に帰るとズーン、疲れた〜(となる)。」

森田さん「それは言われたくないなぁ。でもそれはちょっとありますね。」

lock-on〜lock-on〜♪(家では暗い外弁慶)

星さん「気疲れすごいするタイプ。だから、あんまりガンガン言われると、実は”別に平気”って見えるでしょ。メッチャ気にしいです。」

森田さん「丸裸にされてるな〜。」

東ブクロさん「恥ずかしいなぁ。」

森田さん「風呂場でメッチャ叫んでる時ありますもん。」

星さん「メッチャ繊細だから。だけど面倒見が良い、”守る星”が入ってるから、ダメな人絶対切り捨てない。っていうくらいの男気を持っています。」

森田さん「だから続いているんです。」

星さん「何されたんですか?」

東ブクロさん「女性問題ですね。」

星さん「だとしたらしょうがなくて…、東ブクロさんの星まわりが、地球グループの山脈タイプなんです。一見優しくて柔らかくてプーさんみたいなかわいい。だけど、実際全く可愛くない。」

東ブクロさん「それもう悪口やん。」

星さん「違うの、本当なの。」

森田さん「お前先生の言うこと全部ホンマや。」

星さん「中身で悪いことを悪いと分かっていても、手を出しちゃう。」

森田さん「じゃあもうアカンやん。更生の余地ないやん!」

星さん「自分のまいた種の尻拭いとかケツを拭かないタイプだから。ツメが甘いどころか、バカなの。」

lock-on〜lock-on〜♪(バカ)

星さん「素行が悪いと思ってない。だから女問題ってさっき言ったけど、本当に求められるから応えているだけ。」

東ブクロさん「そうですね…」

星さん「恋愛の部分でいくと、2人の状態って森田さんは想像力とか世界観をすごく持ってる。DVDとか作品とかパッケージで当たり外れがわかるタイプ。」

森田さん「レンタルビデオ屋に2時間くらいいたことがあります。」

東ブクロさん「AVのことじゃないよ。」

森田さん「何が?ジャンルはなんでもええやろ。スゴいポカンとしてる。すみませんでした。」

星さん「でも”AV”っていうキーワードが出ると、森田さんはAV男優に向いてる人。」

森田さん「なんでやねん!急展開やな!!」

星さん「エロス度120%。メチャクチャ上手い人ですよ。」

森田さん「心当たりはありますね。」

星さん「東さん、エロスとかテクニック、ゼロです。」

東ブクロさん「イヤや。そんなん言われるの嫌です−!最悪やん!」

森田さん「テクニックゼロの女好きって終わってるやん。」

星さん「本当テクニックない。自分で”ここがいい”とか”こうだ”って思っていることがことごとく外れてます。」

森田さん「確かに。本当この時間帯で言って良いかわからないけど、こんなに女好きなのに、イチモツが小さい。」

星さん「うん、うん、うん。」

東ブクロさん「そんなもん見えへんやろ!」

森田さん「そんなもん出ます?名前で。」

星さん「一応占いでは至って普通。だけど、欲望の気が1000あるの。」

森田さん「ヤクルトと一緒の数字やぞ。」

星さん「まずおかしくなってるのが、2004年19歳の時から。19歳、20歳、この辺モテ期がきて結構ぐちゃぐちゃで。」

森田さん「ちょうどこの世界入った時くらいじゃない?」

東ブクロさん「ちょうどカズレーザーと組んで、ちょっと同志社大学内ではもてはやされたというか。学生ながらファンみたいな子もいて、モテた時期ではある。」

星さん「2人で並ぶとカズレーザーさんの方が優しさでモテる気を持っているけど、その他大勢は全部イケる。余り物全部もらえる。」

森田さん「余り物でもいいってことですよね?」

星さん「そう。来るものは拒まないだけ。”好き?”って言われれば”好き”って言うけど、聞かれたから言っただけ。”嫌いじゃないもん”って理論なんでしょ?」

森田さん「詐欺師みたいなやり口やないか。」

東ブクロさん「”好き”という感情がわからないところがある。」

星さん「そう!」

スタッフ「過去に自分から告白したことって1回もない?」

東ブクロさん「”これイケるな”っていう確証がないと言ってないですね。」

森田さん「ほぼ”ヤラセ”の告白。」

東ブクロさん「”付き合って”って言ってフラれたことはないです。」

森田さん「すげーなー。」

星さん「自分の欲を満たすだけだから。彼女はいる、だけど、好きって言われたら手を出しちゃう。彼のダメなところは、それを濁しちゃうし、隠しちゃう。」

森田さん「マジで俺らになんにも言わないですもん。プレイベートのことを。だからそういう事になる。」

星さん「今年…これ放送いつ?」

東ブクロさん「怖い、怖い。」

森田さん「早めに放送した方がいいっすよ、スキャンダル起こす前に。」

星さん「まず基本的にこの夏から、誘惑、過去の浮上が出てくる、再発する、っていう運勢に入ってくる。」

森田さん「来週放送した方がいいですよ!」

東ブクロさん「編集大変やと思いますけど。」

森田さん「先生今ね、俺ら週刊誌から連絡きて、東ブクロさんの情報10個は持ってますって言われてるんですよ。」

東ブクロさん「言われてるだけですよ。」

星さん「本当!」

森田さん「先生それもそれでその言い方は引き金になる可能性があるんで。週刊誌が”じゃあ出したれ!”って。」

星さん「でもね、出ちゃう。」

東ブクロさん「ハッキリとやめてください。」

森田さん「何とかならないんですか先生⁉︎」

星さん「7月20日以降から、早ければ。8月ドーン!」

森田さん「ヤベ〜!」

星さん「もし煮詰めてた場合、10月にドカーン!ってやられる。」

森田さん「最悪やん!俺最悪の夏過ごすことになるやん。」

星さん「事務所ってどこなの?」

森田さん「個人事務所です。あの、僕が社長です。東ブクロが副社長です。」

星さん「副社長なの⁉︎名前は?」

森田さん「”ザ・森東”って言うんです。」

星さん「これ、大凶です。」

森田さん「えーっ!マジっすか?」

星さん「この会社を持つ社長さんが、誰かによって足を引っ張られる音。26画の大凶。」

森田さん「そうですよねぇ。はいはいはい。誰かによってってコイツしかいないじゃないですか。」

星さん「だから会社のことをちゃんとやってくれる人が必要。」

森田さん「マネージャーがいます。」

星さん「その人…大丈夫かな?」

森田さん「その人も見てもらっていいですか?」

星さん「見よう、見よう。」

マネージャー・ヤマネさんの生年月日(1976年1月14日)を聞いて…

星さん「これよかった。ヤマネさん、森田さん、東さんのバランス、メチャクチャ良い。だけど、この2人によって、ヤマネさんの健康運がどんどん悪くなる。」

東ブクロさん「もうマサにやん…」

星さん「結構本当にマズくて…。いきなり倒れたり、血管やっちゃったりとかする。そう言うタイプで。」

森田さん「いっとき謎の鼻血ずっとありましたもんね。」

ヤマネさん「そうですね。去年ずっと鼻血出て…。」

森田さん「思春期くらい鼻血が出してた。回避方法絶対教えてください!」

星さん「多分回避方法いってもやらないわ。」

東ブクロさん「そこも当てられてるわ。」

森田さん「それも当たってるわ!」

星さん「”ヤバイっすね!”って言って楽しんでるだけ。」

森田さん「先生、スゴイっすねマジで!」

星さん「本当ヤバいからね。で、詰めが甘いところもあるから、計算も全部ちゃんとしないと、抜けてて。」

森田さん「それもわかりますね。」

ヤマネさん「この前90万円の振込先に、900万円振り込んじゃいまして。」

森田さん「890万円の損やで!すぐ電話して、”返してくれ!”っつって。」

ヤマネさん「ハハハハハハ(爆笑)」

星さん「詰めがちょっと甘いね。結構ずっと続いちゃう。でも相性本当に良かったから良かった。変な人じゃない。なぜなら、森田さんが”裏切られること”裏切りに関して一番ダメだから。”依存の星”って言うのを持ってて、この人って決めたらずっとその人はいるものだと思ってる。だから、もしヤマネさんがいなくなったら、たぶん立ち直れなくなる。」

ヤマネさん「いなくはならないです。」

森田さん「もう今日収録いいんで、病院行ってください!」

ヤマネさん「ありがとうございました。」

森田さん「先生、事務所に人増やすっていうのは、どうなんですか?」

星さん「無理なんだよね。森田さんって”一人しか愛せない星”を持ってるの。だから増やしちゃうと、東さんの元からいなくなっちゃう。あっちもこっちもできない。中途半端になっちゃう。せめて運勢的に2023年の7月、あと1年は入れちゃダメ。”ザ・森東”だと2023年が転機になるの。」

森田さん「転機ってどっちにあれなんですか?」

星さん「彼(東ブクロさん)次第。だけど、森田さんの占いを見ると、2022年恋愛運がメッチャ上がってる。

森田さん「マジで!でも俺が恋愛してる間に、コイツ、スキャンダル起こすんでしょ。」

東ブクロさん「それはまた別の話でしょ。」

星さん「森田さんが結婚すれば、彼(東ブクロさん)は落ち着く。」

森田さん「えぇ!」

星さん「なぜなら、東さんてちゃんと流れに乗りやすいというか、染められやすいところあるわけ。だから森田さんが結婚すれば、”俺もそろそろいいかな”っていうふうに染められる。森田さんの場合、”彼女が欲しいな”って言ってても、実はガードがメッチャ固いから。”誰でもいい紹介して”って言っても、紹介されたら全部違うの。」

森田さん「う〜わ〜スゴイなマジで。」

星さん「そうでしょ?」

森田さん「メチャクチャ石橋叩くんですよ、僕。今となっては、彼女がいることのメリットを見出せてなくて。仕事これだけやってて、ネタ作らないといけない、アンケートやらないといけない。でここの彼女が入ってくる隙間長いんです。」

星さん「だから一番いいのは、”一緒に仕事する”みたいな感じで、事務所の社長として迎え入れる。

森田さん「えぇ?まだ見ぬ女性を?」

星さん「で、ビシバシ叩いてもらって、みたいな人が一番理想。」

森田さん「後々俺の嫁が社長になる…」

東ブクロさん「(爆笑問題)田中さんやん!」

星さん「逆にその方が成功する。」

森田さん「へぇ〜!」

星さん「東さんは本当は女の人問題はこれからも出てきちゃうし、手相ちょっと見せて。(手相を見て…)やっぱり入ってるわ。感情線の初めの部分に、鳥の足みたいなマークがあるでしょ。それはね、心は持って行かれないけど、体の浮気のみしてしまうっていうそういう位置になってるのね。空気吸うのと一緒だから、”息止めろ”って言ってるようなもの。」

森田さん「いやいや、先生。それやったら僕息止めてほしいっすよ。」

星さん「東さんは今年さえ我慢すれば、2023年から人脈が良くなる。だから、彼が全てを阻止するために必要なことは、回避方法。今日から自宅に花瓶とお花を買って、毎日水を毎日変えて、花を愛でること。それを意識することによって、愛情が増えるから、浮気心が封印される。」

東ブクロさん「帰り、買って帰ります。」

星さん「西の方向に花を飾る。あとは、自宅の南の方向に丸い観葉植物。パキラとか相性良いよ。調和になるから、角が取れて変に巻き込まれない。」

東ブクロさん「それは即実践します。」

星さん「浮気心が封印される。」

森田さん「それ絶対やってください!それ追いロケやってください!絶対にやらせますんで。」

占いから23日後…

占いから23日後、森田さんとスタッフで東ブクロさんのお宅へ突撃訪問しました。

自宅の西に花瓶、南に観葉植物をやっているのか⁉︎

⇨南東に花を飾る

⇨観葉植物は飾ってない

と言う結果でした。

星ひとみさんの書籍

まとめ

今回の記事ではフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された、さらば青春の光森田哲矢さん&東ブクロさんの占い結果をまとめました。

最近の突然ですが占ってもいいですか記事

突然ですが占ってもいいですか関連記事

突然ですが占ってもいいですか番組情報

突然ですが占ってもいいですかHP