スポンサーリンク

【ソレダメ】『アジフライ』の格上げ技を京ばし 松輪が伝授!(6月10日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年6月10日の『ソレダメ』では、名店が秘伝レシピを大公開!夏の食材を格上げSPが放送されました。

アジフライの格上げ技を教えてくれたのは、中央区にある『京ばし 松輪』さんです。

この記事では、アジフライの格上げワザをまとめます!

スポンサーリンク

下ごしらえの格上げ技

松輪さんでは新鮮な活きアジを開いたら、一晩寝かせて使うそうです。

家庭でもできる下ごしらえのやり方を教えてくれました。

1.アジを開く

2.塩を薄くまんべんなく振り、キッチンペーパーで包んで30分冷蔵庫で寝かせる

<ポイント>塩でアジの余分な水分を抜き、旨味を凝縮させる

アジフライには生パン粉を使う!

アジフライには生パン粉を使うのがソレマルだそうです。

水分が多く火の通りが緩やかな生パン粉を使うと、加熱しすぎることなくサクッと軽やかな仕上がりになります。

お店では5㎜サイズの生パン粉を使用しています。

揚げ方の格上げ技

Q.アジフライをふっくら揚げる入れ方は?

 

 

正解:皮を上にして水平に入れる

皮から入れると縮んで焦げやすいため、均等に仕上げるには身を下にするのがよいとのこと。

お店では約1分間揚げ、余熱で火を通すそうです。

アジフライのお味は?

割烹料理店の松輪さんでは、アジフライに大根おろし・わさび・醤油をかけていただくそうです。

下ごしらえがしっかりしているので、ふっくらしていてとても美味しいそうです。

次のページでは、サバの味噌煮の格上げ技をまとめます!

【ソレダメ】サバの味噌煮の格上げ技を『さば銀 又佐』が伝授!(6月10日)