【ソレダメ】(5月27日)免疫力を上げるハチミツの新常識&『ハチミツくるみみそ』と『ニンニクのハチミツしょう油漬け』レシピ

スポンサーリンク
ハチミツエンタメ情報
ハチミツ
スポンサーリンク

2020年5月27日の『ソレダメ』では、免疫力UP&疲労回復 ハチミツの新常識が放送されました。

免疫力アップに効果的なハチミツには150ものビタミンやミネラルが含まれ、吸収が早いため疲労回復にも最適な食品です。

さらに認知症予防にも効果あり⁉

この記事では、今だから知っておきたいハチミツの効果や新常識を紹介します!

スポンサーリンク

超貴重!ニホンミツバチのはちみつとは?

日本で流通しているハチミツはほとんどがセイヨウミツバチからとれたハチミツで、ニホンハチミツはとれる量が限られるため、幻のハチミツと言われています。

約10,000匹の二ホンミツバチの巣からハチミツがとれるのは、2年に1回と超希少なのです。

ハチミツは花の蜜をミツバチの唾液の酵素で果糖とブドウ糖へ変化させたものです。

Q.ミツバチがとってくる栄養豊富なあるモノとは?

 

 

答え:花粉

ビタミンやミネラルがたっぷり含まれる花粉も含まれるため、はちみつは免疫力アップに最適なのです。

また1種類の花から密を集めるセイヨウミツバチに対してニホンハチミツは百花蜜と呼ばれ、様々な植物の花から集めて作るため濃厚で熟成されたような味わいだそうです。

ハチミツで認知症予防!効果的な食べ方とは?

ハチミツに含まれるフラボノイドには、認知症を引き起こす物質の蓄積を抑える働きがあります。

毎日大さじ1杯程度のハチミツをとると効果的だそうです。

ハチミツを効果的にとる方法とは?

ハチミツ+トマト(リコピン)で認知症予防効果がアップします。

さらに一緒にとると効果的な飲み物もあります。

Q.ハチミツと一緒にとると認知症予防効果が期待できる飲み物は?

A.コーヒー  B.紅茶  C.緑茶

 

 

答え:C.緑茶

ハチミツを緑茶に入れて飲むと、認知症予防効果アップ!

緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートは、神経細胞を保護し修復する作用があります。

普通のお茶というより甘い紅茶のような味わいになり、美味しいそうです。

高血圧予防効果を高める食べ方

ハチミツに含まれるポリフェノールは、腎臓の働きを活発にして血圧を下げる働きがあります。

そんなハチミツの高血圧予防効果を高める食べ方とは?

ハチミツくるみみそ

くるみをすりつぶし、味噌とハチミツを加えたハチミツくるみみそは、ピーナッツジャムのような味わいになり美味しいそうです。

野菜と和えたり、焼きおにぎりに使ったりできます。

クルミに含まれるαリノレン酸は血管をしなやかにし、高血圧予防が期待できます。

ニンニクのハチミツしょう油漬けの作り方

ニンニクをハチミツと醤油で漬け込んだニンニクのハチミツしょう油漬けは、養蜂農家さんのおすすめの食べ方です。

【ニンニクのハチミツしょう油漬けの作り方】

生のニンニクを瓶に入れ、しょう油とハチミツを加え冷蔵庫で2か月寝かせるだけ!

ハチミツに含まれるポリフェノールの腎臓の働きを活発にし、ニンニクに含まれるアリシンが血管を拡張し高血圧予防が期待できます。

刻んで炒め物に使ったり、冷奴の上にのせたり、いろいろアレンジできます。

免疫力アップだけでなく認知症予防&高血圧予防に!

ハチミツは免疫力アップだけでなく、認知症予防や高血圧予防にも最適な食品でした。

次のページでは、ウチ中華の格上げワザ・しっとりチャーハンの作り方をまとめます!

【ソレダメ】(5月27日)名店が教えるチャーハンの格上げワザ(ウチ中華の格上げワザ)