【世界一受けたい授業】『パワーサラダ』カリフラワーと牛肉のパワーサラダの作り方(8月15日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月15日の『世界一受けたい授業』では、北海道の夏野菜で作るパワーサラダが特集されました。

この記事では、夏の貧血予防に効果的な『カリフラワーと牛肉のパワーサラダ』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

カリフラワーと牛肉のパワーサラダの作り方

1.カリフラワーを食べやすい大きさにカットして、ラップをして電子レンジ600wで1分半ほど加熱する

<ポイント>カリフラワーのビタミンCと牛肉の鉄分を一緒にとって、鉄分の吸収率アップ!

2.塩コショウした牛肉はフライパンで焼き色がつくまで焼く

3.器にカリフラワー・牛肉・カットしたアボカド・ビーツ・細切りしたニンジン・アーモンド・プルーンを盛る

4.マヨネーズ・ケチャップ・牛乳・米油・コショウを混ぜ合わせ、3にかければ完成!

まとめ

北海道名産のカリフラワーを使ったパワーサラダのレシピをまとめました。

カリフラワーだけでなく、ビーツも『食べる輸血』と言われるほど栄養豊富なんだそうです。

次のページでは、珍しい潮トマトを使ったパワーサラダの作り方を紹介します!

【世界一受けたい授業】『パワーサラダ』サーモンと潮トマトのパワーサラダの作り方(8月15日)

タイトルとURLをコピーしました