【世界一受けたい授業】『パワーサラダ』鶏もも肉とジャガイモのパワーサラダの作り方(8月15日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月15日の『世界一受けたい授業』では、北海道の夏野菜で作るパワーサラダが特集されました。

この記事では、夏の胃腸バテを解消する『鶏もも肉とジャガイモのパワーサラダ』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

鶏もも肉とジャガイモのパワーサラダの作り方

1.ジャガイモ3種(男爵イモ・シャドークイーン・ノーザンルビー)を食べやすい大きさにカットする

(なければ男爵イモだけでもOK )

2.1のジャガイモにラップをして電子レンジ600wで3分加熱する

3.トウモロコシの実をそぎ、きゅうりは乱切りに、リンゴは1㎝角にする

4.フライパンで鶏もも肉を皮目から焼き、火を通す

5.鶏もも肉に火が通ったらとうもろこしを入れ、一緒に炒める

6.ヨーグルト・マヨネーズ・塩・コショウを混ぜ合わせ、ドレッシングを作る

7.ジャガイモ・鶏もも肉・とうもろこし・リンゴ・きゅうり・カッテージチーズを混ぜ合わせて器に盛り、6のドレッシングをかければ完成!

まとめ

北海道産ジャガイモを使ったパワーサラダのレシピをまとめました。

ジャガイモは消化しやすく、胃に負担が少ない食材です。

とうもろこしは食物繊維が豊富で、腸をキレイにしてくれます。

次のページでは、北海道産カリフラワーを使ったパワーサラダの作り方を紹介します!

【世界一受けたい授業】『パワーサラダ』カリフラワーと牛肉のパワーサラダの作り方(8月15日)

タイトルとURLをコピーしました