【世界一受けたい授業】(3月28日)パラサイトのポンジュノ監督厳選!今見たい日本映画ベスト3

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年3月28日の『世界一受けたい授業』では、パラサイトのポン・ジュノ監督が選ぶ『今見てほしい日本映画ベスト3』が発表されました。

アカデミー賞を受賞したポンジュノ監督が絶賛する日本映画とは?

この記事では、番組で紹介された日本映画をまとめます!

スポンサーリンク

1.トウキョウソナタ

  1. 1つ目は黒沢清監督の『トウキョウソナタ』です。

香川照之さん、小泉今日子さんの夫婦を中心に、4人家族の崩壊と再生を描いた映画です。

カンヌでも絶賛されていたそうです。

2.歩いても 歩いても

2つ目は是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』でした。

15年前に亡くなった兄の命日に、阿部寛さん演じる息子が妻と子供を連れて帰省。

久しぶりに顔をそろえた家族の夏の1日から、親子とは何かを描きます。

3.顔

3つ目は阪本順治監督の『顔』でした。

家族から孤立していく女性のさびしい旅路を描いた作品です。

実際の殺人犯を藤山直美さんが演じています。

日本の好きな俳優は?

ポンジュノ監督が好きな日本の俳優は、次の方々でした。

●樹木希林さん

尊敬する俳優さんで、亡くなられてとても残念だと言っていました。

●香川照之さん

常にインスピレーションを与えてくれる芸術家と評していました。

●安藤サクラさん

『万引き家族』では、驚異的な演技力と破壊力を持った女優さんだと思ったそうです。

ポンジュノ監督は俳優さんの目をとても重要視しているそうです。

日本でいえば、吉沢亮さん。

「あのまなざしを見ていると、思わず引き込まれてしまう」と言っていました。

ポンジュノ監督の映画『母なる証明』に出演したキム・ヘジャさんは、大きな目だけで数百もの感情を見事に表現していたそうです。

映画をつくる時に譲れないことは?

ポンジュノ監督が映画をつくるとき、譲れないことは『働き方改革』だそうです。

夜中寝ないで働くのがカッコいい時代は、もう終わったといいます。

今は労働時間のルールをしっかり守って、作品作りをしているそうです。

これは日本でもぜひ実践してほしいですね。

映画『パラサイト』が完成した時思ったことは?

『パラサイト』が完成した時、独特なストーリーだったため世界でヒットするとは想像していなかったそうです。

赤字にならないか心配だったとのこと。

せめて制作費を回収できたらいいと思っていたそうです。

もうこれ以上治すところがない、変えるところがないという手応えがあったので、後悔のない作品になったといいます。

まとめ

コロナウィルスの影響で家で過ごすことが多い今、ポンジュノ監督おすすめの映画を自宅で鑑賞するのもいいですね。

同じ日に特集されたパスタ世界チャンピオンが教える絶品ナポリタンのレシピは、こちらでまとめています↓

【世界一受けたい授業】(3月28日)パスタ世界チャンピオンが伝授!絶品ナポリタンの作り方

タイトルとURLをコピーしました