【ヒルナンデス】(2月20日)白菜とひき肉のとろみ煮の作り方(小林先生の木金レシピ)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年2月20日の『ヒルナンデス』では、週末を乗り切る『木金レシピ』を放送。

今回レシピを披露してくれたのは、長寿番組『キューピー3分クッキング』でお馴染みの小林まさみ先生です。

この記事では、1つ目に紹介された鍋を使わない『白菜とひき肉のとろみ煮』と、アレンジレシピをまとめます。

スポンサーリンク

白菜とひき肉のとろみ煮 の作り方

【材料】

白菜 500g(1/4個)

合挽き肉 200g

おろし生姜 小さじ1

ごま油 適量

水 150ml

しょうゆ 大さじ1と1/2

砂糖 大さじ1と1/2

酒 大さじ1と1/2

塩 少々

水溶き片栗粉 適量

【作り方】

1.白菜を1㎝幅にカットし、水洗いしておく

2.フライパンにごま油をひき、ひき肉をそぼろ状になるまで炒める

3.白菜を投入し、一緒に炒める

4.水・しょうゆ・砂糖・酒・塩をよく混ぜ、合わせ調味料を作っておく

4.フライパンに4の合わせ調味料を加え、フタをして約5分煮る

5.おろし生姜を加えて混ぜ、中火でさらに5分煮る

<Point>煮物におろし生姜を加えると、味が引き締まり風味が増す

6.仕上げに水溶き片栗粉をまわしかけ、とろみをつける

大人なら、練りからしを加えて食べても美味しいそうですよ!

白菜とひき肉のとろみ煮 のアレンジレシピ

このメニューは調味料もシンプルなので、色んな料理にアレンジできるそうです。

●麻婆春雨

最後に戻した春雨を加えてあえるだけ!

●春巻き

あんがトロっとして美味しい!

●あんかけチャーハン

炒飯にかけるだけ!

●皿うどん

五目あん風にして食べるのもOK

●あんかけ卵焼き

卵に水を加えてふんわりと炒め、あんかけとしてかけるだけ

まとめ

白菜とひき肉のとろみ煮はアレンジがきくので、たくさん作って次の日に活用するとよさそうですね。

ぜひ我が家でも作ってみたいと思うレシピでした。

2つ目のレシピ『おろし玉ねぎのレンチン万能ソース』の作り方は、こちらでまとめています↓

【ヒルナンデス】(2月20日)おろし玉ねぎのレンチン万能ソースの作り方(小林先生の木金レシピ)

タイトルとURLをコピーしました