楽天人気No.1『博多若杉もつ鍋』をふるさと納税でお取り寄せ!中身&食べた感想をレビュー

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

楽天鍋ランキングで人気No.1を獲得している『博多若杉』のもつ鍋を、中間市役所のふるさと納税でお取り寄せしてみました。

メディアで取り上げられている人気のもつ鍋ですが、その実力は??

この記事では博多若杉のもつ鍋セット中身や、もつ鍋を食べてみた感想をまとめます!

スポンサーリンク

博多若杉とは?

博多若杉はもつ鍋激戦区の福岡で、創業30年以上の歴史を持つ老舗もつ鍋屋さんです。

中洲川端の屋台が並ぶ那珂川沿いに店舗があり、お肉とスープにこだわったもつ鍋・水炊きをコースでいただくことができます。

大手通販サイト・楽天市場では鍋部門300週以上1位を獲得しており、お取り寄せグルメの販売実績は200万食を突破しています。

博多若杉・牛もつ鍋セットの中身

今回利用したのは、ふるさと納税サイト『さとふる』で販売されている『博多若杉牛もつ鍋セット4~5人前』です。

福岡県中間市のふるさと納税で取り扱われていて、セット内容は次の通り。

・国産牛もつ:300g×2個
・濃縮もつ鍋スープ(醤油味):200g×2
・ちゃんぽん麺:150g×4個
・ごま:10g×2個
・柚子胡椒:1g×4個
・鷹の爪:0.5g

(画像は2~3人前のセットで、さらにちゃんぽん麺2袋がつきます)

博多若杉のもつ鍋はしょう油味・味噌味・胡麻坦々味・あごだし醤油味・塩とんこつ味の5種類あるようです。

ふるさと納税で送られてくるスープは、一番人気のしょう油味

しょうゆ味のスープには、世界一にも輝いた福岡の銘酒『喜多屋』の酒粕が使用されています。

もつは国産牛の小腸・赤センマイ・ハツの3種類がミックスされていて、それぞれの食感を楽しめるようになっているのも特徴です。

ちゃんぽん麺も特製で、煮込んでもコシがあってモチモチ食感を味わえる麺になっています。

もつ鍋セットにはイラスト付きのレシピなどが書かれたパンフレットもついてくるので、初心者でも簡単に作ることができます↓

では早速作ってみたいと思います!

若杉のもつ鍋を作ってみた!

もつ鍋を作る前の日に、もつとスープを冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍しておきます。

若杉のもつ鍋の作り方は簡単!まず鍋に濃縮スープ(2~3人前)と水(500~600ml)を入れ火にかけます。

酒粕が入っているので最初は濁った状態ですが、こんな風に煮立ってきたら…

 

ここでもつを入れ、ささがきごぼうも加えます。

もつはきちんと処理はしているそうなので、茹でずにそのまま使ってもOKだそうです。

あっさりとしたもつ鍋にしたい場合は、もつをさっとゆでると良いそうです。

こちらは袋から取り出し、さっと水洗いした状態のもつです。キレイに下処理されているので、面倒な工程いらずでとっても楽でした。

今回はもつを茹でず、こってりしたもつ鍋にしました。

さらにざく切りしたキャベツ(300gくらい)・ニラ(1束)・豆腐を入れ、上から付属のゴマ・鷹の爪・お好みでニンニクスライスを入れ、フタをして煮込みます。

我が家ではもやしや肉団子も追加しました。

5分~10分ほど煮込むと、野菜がしんなりして食べごろに!

あっという間にお店で食べるようなもつ鍋が出来上がりました。

若杉のもつ鍋はもつが違う!

出来上がった若杉のもつ鍋を実食です!

味噌のように濁っていたしょうゆ味のスープは、煮込むともつや野菜の旨味も出て少し透き通った状態になっていました。

しょう油味といってもそこまで濃くなく、優しいお味でした。

途中で付属の柚子胡椒を加えると味変になり、飽きずに美味しくいただけます。

若杉のもつ鍋を食べてみてビックリしたのは、スープの美味しさもそうですが、一番はもつの柔らかさです。

当たり前ですが、スーパーで販売されている外国産のもつとは全く違う!

しかも全く臭みがありません。博多のもつ鍋屋さんで食べる、新鮮なもつそのものでした。

これだけでも、わざわざお取り寄せする意味があるなーと感動しました。

こちらはハツ。赤身のような噛み応えがあって、こちらも臭みがなく美味しくいただけました。

鍋の具を一通り食べたら、次はちゃんぽん麺の出番です。

ちゃんぽん麺は冷凍のまま入れてOKと書かれていたので、その通りに投入して4~5分茹でました。

出来上がったちゃんぽんがこちら↓

一般的なちゃんぽん麺よりも太麺で、つるんとした食感がくせになる麺です。

口コミをチェックしていて「ちゃんぽん麺を食べるために若杉のもつ鍋をお取り寄せする」という声も多かったのですが、食べてみて納得でした。

市販のちゃんぽん麺とは違う、コシがあってのどごしのよい麺でクセになりました。

中間市のふるさと納税にはスープ・もつのみのセットもあったのですが、ちゃんぽん麺付きにしてホントに良かった!

最後に少しだけスープが残ったのでご飯・卵を入れて雑炊も作ってみましたが、このスープはちゃんぽんの方が合うと思いました。

迷っている方がいたら、ちゃんぽん麺付きを強くお勧めします!

まとめ

メディアで取り上げられるたびに、一度はお取り寄せしてみたいと思っていた博多若杉のもつ鍋。

ふるさと納税で見つけられるとは思っていなかったので、嬉しかったです。

「もつ鍋はお店で食べるのが一番おいしい!」と思っていましたが、若杉のもつ鍋ならお店と同じようなクオリティでもつ鍋を味わえるので、全然アリだと思いました。

次は別の味でお取り寄せしてみようかな。

まだ食べたことがない方がいたら、ぜひ試してみて欲しいお取り寄せグルメでした♪

タイトルとURLをコピーしました