【メレンゲの気持ち】志麻さんの日持ち食材レシピ『キャロットラペ』の作り方(6月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月13日の『メレンゲの気持ち』では、伝説の家政婦・志麻さんがTV初公開レシピが放送されました。

タサン志麻さんといえばお店に出てくるような料理を何品も作ってくれることでおなじみですが、今回は日持ちする食材を使った夏にピッタリなレシピを披露してくれるようです。

この記事では、番組で紹介された志麻さんのレシピをまとめます!

スポンサーリンク

キャロットラペの作り方

1.皮をむいたニンジン(2本分)を半分に切る

2.スライサーでニンジンを細切りにする

<ポイント>にんじんは回転させながら一定の方向に力を入れてするのが、きれいにスライスするポイント!

3.ニンジンにしっかりめに塩をして、よく揉み込み、水分をしっかり絞る

4.レモン汁・オリーブオイルを適量加え、よく和える

驚くほど食が進むキャロットラペは、2~3日日持ちするそうです。

ちなみに志麻さんは、だいたいペティナイフと小さいまな板のみで作業しているそうです。

切ったものはすぐ鍋に入れていき、サッと移動させることができるので、調理が効率的になるそうです。

キャロットラペの活用法

キャロットラペは塩をしたお刺身に合わせるだけで、別の一品にアレンジできるそうです。

次のページでは、タンドリーポークのレシピをまとめます!

【メレンゲの気持ち】志麻さんのタンドリーポークの作り方(6月13日)

タイトルとURLをコピーしました