【メレンゲの気持ち】志麻さんのタンドリーポークの作り方(6月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月13日の『メレンゲの気持ち』では、伝説の家政婦・志麻さんがTV初公開レシピが放送されました。

タサン志麻さんといえば『沸騰ワード10』などで簡単だけどレストランのようなメニューを何品も作ってくれることでおなじみですが、今回は味噌レシピやステーキソース、日持ちする食材を使ったレシピを披露してくれるようです。

この記事では、番組で紹介された志麻さんのタンドリーポークレシピをまとめます!

スポンサーリンク

タンドリーポークの作り方

1.ヨーグルト・ケチャップ・中濃ソース・カレー粉をボウルに入れ、混ぜ合わせる

本格的にしたければ、クミン・コリアンダー・ガラムマサラなどを加えると良いそうです。

2.おろし金にアルミホイルを巻き、ニンニク・しょうがをおろして、ボウルに加える

<ポイント>アルミホイルで繊維が詰まるのを防ぎ、後片付けも簡単!

3.豚こま肉に塩コショウでしっかりめに下味をつける

4.1の合わせ調味料に豚こま肉を入れ、混ぜ合わせて30分くらい置く

5.油をひいたフライパンを火にかけ、豚こま肉をのせて強火で焼く(豚肉は動かさない!フライパンを時々動かす)

<ポイント>豚肉を触ると水分が出てしまうため、お肉が硬くなる!色がつくまでは触らない!

6.焼き色がついたら裏返して反対も約2分程焼けば完成!

お好みで茹でたブロッコリーと一緒にお皿に盛ります。

タンドリーポークのお味は?

タンドリーポークはスタジオで試食していましたが、付け合わせのブロッコリーとの組み合わせもよく、美味しいそうです。

次のページでは、塩鮭のブランダードのレシピをまとめます!

【メレンゲの気持ち】志麻さんの塩鮭のブランダードの作り方(6月13日)

タイトルとURLをコピーしました