【かみひとえ】(6月1日)すゑひろがりずのデカ盛り飯『中華スクラムあんかけ』の作り方

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月1日の『かみひとえ』では、すゑひろがりずがデカ盛り飯作りに挑戦!

すゑひろがりず・三島さんが調理担当で、出来上がったデカ盛り飯を2つに分けていただきます。

2人が作って食べたのは、東京・調布市にある『中華そば 双葉』の『中華スクラムあんかけ』です。

この記事では、すゑひろがりずが挑戦した『中華スクラムあんかけ』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

『中華スクラムあんかけ』とは?

『中華そば 双葉』のデカ盛りメニュー『中華スクラムあんかけ』は、大盛りチャーハンのうえにかた焼きそば3玉分とおこげ10枚、その上からたっぷりのあんかけをかけた一品です。

2019年のラグビーワールドカップの時期に考案したので、この名前になったそう。

その総重量は約3.6㎏!

これだけの量で3,000円というお値段は、かなりお安いのかもしれません。

お店ではチャレンジメニューとして出していないので、数人でシェアしたり持ち帰ったりすることもできるそうです。

すゑひろがりずの2人は、このデカ盛りをほぼ半分に分けて挑戦します。

中華スクラムあんかけ の作り方

【材料】

[チャーハンの材料]

ごはん        430g

長ネギ        30g

なると        30g

チャーシュー     30g

卵           2個

塩          適量

うま味調味料     小さじ1.5

しょう油       適量

サラダ油     大さじ1.5

[かた焼きそば]

サラダ油          2L

中華生麺         4玉

[おこげ]

ごはん        200g

油 かた焼きそばで使ったもの  

[餡]  

水          1.2L

豚こま肉       300g

鶏がらスープ   大さじ4.5

白菜            4枚

チンゲン菜         1株

ニンジン       1/3本

もやし         4袋

塩         小さじ4.5

うま味調味料    小さじ4.5

水溶き片栗粉    大さじ4

ごま油          適量

【作り方】

1.米3合を洗って浸水させ、炊飯器で炊く

2.長ネギをみじん切りに、なるととチャーシューを粗みじん切りにする

[①パラパラチャーハン作り]

3.炊けたご飯430gを耐熱ボウルへ入れ、ラップをかけず電子レンジで30秒加熱する

<ポイント>炊きたてごはんは水分が多いため、電子レンジで水分を飛ばす!

4.ボウルに卵2個を割り入れ、混ぜ合わせる

<ポイント>ご飯と卵を事前に混ぜるとパラパラに!

5.フライパンに火をつけて油を大さじ1.5杯入れる

<ポイント>油でお米をコーティングするため、ご飯1.5合に対して油は大さじ1.5杯入れる

6.4の米をフライパンに投入し、炒める

7.ご飯がパラっとなってきたら、塩適量とうま味調味料小さじ1.5で味付けする

8.2の刻んだ具材を投入し、炒め合わせる

9.しょう油を香りづけに鍋肌から回し入れる

<ポイント>チャーハンは薄味がポイント

10.出来上がったチャーハンをボウルに入れてお皿でフタをし、ひっくり返して皿に盛る

[②かた焼きそば作り]

11.深めのフライパンにサラダ油2リットルを入れ、火にかける

12.適温になったら、中華生麺1玉をほぐしながら油に投入して揚げる

<ポイント>麺を1本入れ、すぐ浮き上がればOK

13.途中ひっくり返し、両面揚げて取り出す

14.同様に全部で中華生麺4玉を揚げる

15.揚げたかた焼きそばを10のチャーハンの上に盛る

[③パリパリおこげ作り]

16.ご飯200gを10等分にして平たくする

17.16のご飯を熱した油へ投入し、少し色がつくまで1分程揚げ、皿に盛る

<ポイント>油を一定の温度に保つため、1回3個、3回に分けて揚げる

[④あんかけ作り]

18.チンゲン菜・ニンジン・白菜を食べやすいひと口サイズにカットする

19.鍋に水1.2リットルを入れ、豚こま肉300g・鶏がらスープ大さじ4.5で出汁をとる

20.フライパン3つをコンロにセットし、もやし4袋・刻んだ野菜・出汁をとった豚肉を入れてそれぞれ炒め合わせる

<ポイント>お店では大きな中華鍋で一気に炒めるが、自宅では代わりにフライパン複数を使う

21.出汁をフライパンそれぞれに均等に入れる

22.塩小さじ4.5、うま味調味料小さじ4.5をフライパンに入れ、味にバラつきがないよう味付けする

23.水溶き片栗粉大さじ4を入れてとろみをつけ、ごま油適量を回しかければ餡の完成!

24.出来上がった餡を、かた焼きそばの上からかければ完成!

中華スクラムあんかけは完食できる⁉

中華スクラムあんかけは総重量3.5㎏になりました。

以前デカ盛りあんかけ焼きそばを完食済みのすゑひろがりず。

中華スクラムあんかけは完食できるでしょうか。

 

チャーハン・あんかけ焼きそば・おこげとも美味しくできあがっていましたが、餡を吸うと量が増えたように感じるおこげに2人は苦戦。

グー=栗、チョキ=松、パー=屏風の昔じゃんけん(グリンピースの手遊びを古風にアレンジ。お互いの手がそろった瞬間、先に「寿!」と言った方の勝ち。)で、おこげをどっちが食べるか決めました。

結果、南條さんがおこげを追加で食べることに・・・。

ところが限界に近付いている南條さんを見かねて、三島さんの提案で雅っぴゲームを開催!

結局おこげは三島さんが追加で食べることになりました。

食べ始めて49分経過後、一足先に三島さんが食べ終わりました。

それでも苦戦する南條さんのために、残りのおこげも三島さんが完食!

南條さんは1時間で完食できました。

チームワークが光る大食いでした。

中華スクラムあんかけのお味は?

中華スクラムあんかけは「店に出しても全く遜色ない」という美味しさだそう。

中に隠れている焼きめしも、餡の味を邪魔しない味に仕上がったようです。

三島さんが作ったおこげもサクサクで「うまい!」と絶賛!

同じ日に放送された3時のヒロインのデカ盛り飯は、こちらでまとめています↓

【かみひとえ】(6月1日)3時のヒロインのデカ盛り飯『どか盛り唐揚げ焼肉丼』の作り方

タイトルとURLをコピーしました