【ヒルナンデス】ピーマン丼の作り方 リュウジさんの夏バテ防止レシピ(7月27日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月27日の『ヒルナンデス』では、料理研究家リュウジさんが夏バテ防止レシピを公開!

こちらはピーマン嫌いのリュウジさんでも、ピーマンを食べれるようになったというレシピだそうです。

この記事では、ピーマン丼の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

ピーマン丼の作り方

ピーマンはビタミンCが豊富で肌が黒くなる原因のメラニンを抑え、コラーゲンを作る作用を助けてくれます。

今回はそんなピーマンを具材にした丼を作ります。

【材料(1人前)】

ピーマン    1個半~2個

醤油      大さじ1

みりん     大さじ1

酒       大さじ1

黒コショウ   多め

うま味調味料  4振り

ごま油     小さじ1 

白ごま     適量    

【作り方】

1.ピーマンのヘタを奥へ押し込んで4等分に切り、ヘタと種を取り除く

<ポイント>切る前にヘタを押し込むと、種取りが簡単!

2.フライパンにごま油をひき、中火でピーマンの皮目を下にして焼く

<ポイント>皮目に軽く焦げ目がつくまで焼く

3.ピーマンの裏面も焼き、甘みを出す

4.醤油・酒・みりん・うま味調味料を入れ、煮絡める

5.最後に黒コショウをかけ、ピーマンがしんなりしたら具の出来上がり

6.丼にご飯をよそい、5のピーマンをのせて白ごまをかければ完成!

ピーマン丼のお味は?

ピーマン丼は、しんなりしたピーマンでご飯を巻きながらいただくと美味しいそうです。

ピーマンがちょっとくたっとなるくらいがベストのようです。

ピーマンが苦手な大島さんが試食しましたが、苦みがなく美味しいと言っていました。

ピーマン嫌いのお子さんによさそうですね!

今回紹介されたリュウジさんのレシピは、こちらからご覧いただけます↓

【ヒルナンデス】オクラなめろうの作り方 リュウジさんの夏バテ防止レシピ(7月27日)

タイトルとURLをコピーしました