【ヒルナンデス】コストコ ロティサリーチキンの解体方法&アレンジレシピ 梅沢冨美男さんが初体験!(7月6日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月6日の『ヒルナンデス』では、梅沢富美男さんが初のコストコでお買い物をする様子が放送されました。

コストコ通で有名な福岡在住コス子さんが、人気デリカ『ロティサリーチキン』の解体方法&アレンジレシピを教えてくれました。

この記事では、番組で紹介されたロティサリーチキンの食べ方をまとめます!

スポンサーリンク

ロティサリーチキンとは?

ロティサリーチキン699円は、鶏を丸ごと1羽回転式オーブンで2時間じっくり焼き上げた商品です。

外はパリパリ、中はふんわりしていて、しょう油ベースの味なので日本人好みの味です。

熱々のロティサリーチキンを梅沢冨美男さんが試食!

味付けがいい塩梅で中にも染み込んでおり、美味しいそうです。

ロティサリーチキンの解体方法

1.もも肉を胴体から外側に開いて、関節部分に包丁を入れて切り離す

2.手羽も関節部分に包丁を入れて切り離す

3.中心に沿って切り込みを入れ、むね肉を開くとささみが出てくる

4.ささみを骨から外す

5.解体するときに出た切れ端も料理に使う

ロティサリーチキンの食べ方(4回分)

冷凍保存すれば、買った日の夕食~翌日の夕食まで4回分のアレンジ料理を作れます。

1日目の夕食:もも肉・手羽をそのまま食べる

<ポイント>レンジで温めなおせば焼きたて同様の美味しさに!

2日目の朝食:鶏ガラを30分ほど火にかけ、スープを取り、ご飯を入れて雑炊に

2日目の昼食:むね肉とささみを薄く切り、中華麺にトッピングして冷やし中華に!

3日目の夕食:解体で出た切れ端をケチャップで味付けされたご飯・野菜と混ぜ合わせれば、チキンライスに!

まとめ

コス子さん流ロティサリーチキンの解体方法&アレンジレシピを紹介しました。

ヒルナンデスで紹介された他の商品は、こちらでまとめています↓

【ヒルナンデス】コストコの買い物術(塊肉の切り分け方・ローストビーフの作り方・保存方法・アレンジレシピ・新商品) 梅沢冨美男さんが初体験!(7月6日)

筆者が以前挑戦したロティサリーチキンの鶏ガラで作るラーメンの作り方は、こちらからご覧いただけます↓

【インスタントポット 時短レシピ】コストコのロティサリーチキンで鶏ガラスープに挑戦!

タイトルとURLをコピーしました