【ヒルナンデス】坂井シェフの『サバ味噌煮缶のカブサラダ ムッシュ風』の作り方(6月8日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年6月8日の『ヒルナンデス』では、有名料理人の自宅ご飯が特集されました。

料理の鉄人・坂井シェフは、サバ缶をアレンジしたおしゃれなサラダを披露!

この記事では、『サバ味噌煮缶のカブサラダ』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

『サバ味噌煮缶のカブサラダ』の作り方

【材料】

サバ味噌煮缶      1缶

カブ          4個

きゅうり       1/2本

玉ねぎ        1/4個

オリーブオイル      50㏄

レモン汁         適量

豆苗           適量

塩・コショウ       適量

【作り方】

1.ピーラーでキュウリの皮をむき、中の種を取り除いてみじん切りする

2.玉ねぎをみじん切りし、ガーゼに包んで水分を絞る

3.株は茎を残してカットし、茎に切れ目を入れて冷水に10分漬けておく

4.残りの株をスライサーで薄くスライスし、クッキーの型で丸く抜く

5.サバみそ缶を身と煮汁に分け、煮汁にオリーブオイル・塩・レモン汁を加えて混ぜる

6.ボウルに玉ねぎ・キュウリ・塩コショウを入れ混ぜ合わせる

7.セルクルを皿に置き、6の具材を詰める

(プリンカップなどで代用可能)

8.セルクルを除いたら、円形のカブを上に並べ、水につけておいたカブの茎をのせる

9.5のドレッシング・豆苗・オリーブオイルを盛りつければ完成!

サバ味噌煮缶のカブサラダのお味は?

サバ味噌煮缶のカブサラダは、カブのシャキシャキ感とサバが合い、酸味が効いていて美味しいそうです。

次のページでは、餃子の皮を使ったアレンジメニューのレシピをまとめます!

【ヒルナンデス】坂井シェフの『洋風エビチリ ワンタン包みのコンソメスープ仕立て』の作り方(6月8日)

タイトルとURLをコピーしました