【ヒルナンデス】(3月19日)小林まさみ先生のバターと酒粕のアガベシロップトーストの作り方

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年3月19日の『ヒルナンデス』では、『キューピー3分クッキング』でお馴染みの小林まさみ先生が冷蔵庫の余りもので作る木金レシピを3品披露してくれました。

包丁をできるだけ使わないで作れる、超簡単お手軽レシピが登場!

この記事では、朝食のトーストをワンランクアップするレシピをまとめます。

スポンサーリンク

バターと酒粕のアガベシロップトーストの作り方

アガベシロップは砂糖の1.3倍の甘さがあるのに、カロリーは低いというダイエットには嬉しい調味料です。

焼くとチーズのようなコクと味わいになる酒粕をプラスすることで、美味しさがアップするそうです。

【材料】

食パン

バター

酒粕

アガベシロップ(ハチミツでも可)

【作り方】

1.酒粕を手でちぎりパンにのせる

2.バターを手でちぎりパンにのせる

3.トースターで5分焼く

4.表面に焦げ目がついたら、最後にアガベシロップをたっぷりかければ出来上がり!

まとめ

酒粕をチーズの代わりにするという新しい発想は、とても参考になりました。

カロリー低めのアガベシロップも、ぜひ食べてみたいですね!

同じ日に紹介されたタコライス風牛肉の炒めもののレシピはこちらでまとめています↓

【ヒルナンデス】(3月19日)小林まさみ先生の牛肉炒めものタコライス風の作り方&アレンジレシピ

タイトルとURLをコピーしました