【ヒルナンデス】(3月19日)小林まさみ先生の牛肉炒めものタコライス風の作り方&アレンジレシピ

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年3月19日の『ヒルナンデス』では、『キューピー3分クッキング』でお馴染みの小林まさみ先生が冷蔵庫の余りもので作る木金レシピを3品披露してくれました。

包丁をできるだけ使わないで作れる、超簡単お手軽レシピが登場!

この記事では、牛肉炒めものタコライス風の作り方&春巻きのアレンジをまとめます。

スポンサーリンク

牛肉炒めものタコライス風の作り方

【材料】

牛肉 250g

レンコン 1個

キャベツ 適量

サラダ油 小さじ1

醤油 大さじ1/2

ケチャップ 大さじ2

トンカツソース 大さじ1/2

サルサソース 大さじ6(ケチャップ+角切りトマトでも可)

ご飯 適量

【材料】

1.冷たいフライパンに牛肉を直接入れる

(包丁・まな板を使わず、洗い物を減らす!)

2.サラダ油(小さじ1)・しょう油・ケチャップ・トンカツソースを加え、牛肉としっかり混ぜ合わせる

(フライパンをボウル代わりに!)

3.フライパンを火にかけ、肉に火が入るまで炒める

(コールドスタートにすることで、油ハネを減らし調理後の後片付けを楽に!)

4.肉の色が変わるまで炒めたら、レンコンの皮をむき薄切りにする

5.レンコンとサラダ油を適量入れて火にかけ、きつね色になるまで揚げ焼きする

6.ご飯を器に盛り、千切りキャベツ・牛肉・サルサソース・レンコンを乗せる

7.粉チーズとパセリをかけたら完成!

調理時間わずか10分で、タコライス風の牛肉炒めものが出来上がります。

春巻きのアレンジレシピ

牛肉の炒めものが余ったら、春巻きの皮に肉+アボカド+チーズを包んで揚げると、サルサソースと合う春巻きが出来上がります。

春巻きの皮がトルティーヤチップス代わりになり、美味しいとのこと。

辻ひとみさんいわく「タコライスそのもの!」だそうです。

まとめ

洗い物を減らせる簡単メニューで、主婦には嬉しいレシピですね!

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

小林まさみ先生が2品目に作った万能明太ソースのレシピは、こちらでまとめています↓

【ヒルナンデス】(3月19日)小林まさみ先生の万能明太ソースの作り方&アレンジレシピ!

タイトルとURLをコピーしました