【ごはんジャパン】海鮮中華がゆの作り方 李国超シェフのレシピ(11月14日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年11月14日の『ごはんジャパン』では、神奈川県横浜市で収穫された新米が特集されました。

京王プラザホテルの中華料理『南国』李国超シェフが、本格中華がゆの作り方を教えてくれます。

この記事では、李国超シェフの海鮮中華がゆの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

海鮮中華がゆの作り方

出典:テレビ朝日

グルタミン酸・イノシン酸のWの旨味が含まれる干し貝柱を使って、出汁をとります。

【材料】

アワビ

エビ

干し貝柱

陳皮

乾燥湯葉

【作り方】

1.鍋に湯を沸かし、水で戻した干し貝柱を汁ごと入れて沸騰させる

2.陳皮・乾燥湯葉を加え、米を入れて中火で約1時間焦げないように時々混ぜながら煮込む

3.おかゆを器に盛り、茹でてカットしたアワビ・エビ・ネギをトッピングする

中華がゆのお味は?

今回使用したお米は、コシヒカリとキヌヒカリをかけあわせて作られ、横浜で育てられた新品種「はるみ」だそうです。

粘り気が少なく、さっぱりした甘みが特徴で、神奈川県で初めて米の食味ランキングで特Aに認定されました。

おかゆにはサラサラして粘りがないお米が合うとのこと。

まったりとしているのに、お米の粒がしっかりしていて美味しいそうです。

一緒に作ったガーリック風味のピリ辛野菜炒めは、炒める前に高温の油でさっと揚げるのがポイントです。

出典:テレビ朝日

高温で揚げることで、ナスなども煮崩れしないそうです。

お家でもマネできそうですね!

前回放送されたサツマイモで作るパンのレシピは、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】サツマイモで作るあんバターサンド・クリームパン・カレーパン!・ライ麦のミルフィーユパンの作り方 三島甘藷でパン作り (11月7日)

タイトルとURLをコピーしました