【相葉マナブ】ラプチョン釜飯の作り方 第12回釜ー1グランプリ(8月16日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月16日の『相葉マナブ』では、『第12回釜ー1グランプリ』が放送されました。

今回は夏のスタミナSPというテーマで、数種類の釜飯が紹介されました。

中国枠には、中国人の視聴者が広東省の名物料理ラプチョンボウジャイファン(豚の甘口ソーセージの土鍋炊き込みご飯)を投稿してくれました。

この記事では、中国広東省のラプチョンボウジャイファン釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

ラプチョン釜飯の作り方

【材料(4人分)】

米        3合

水        400ml

氷        120g

サラダ油     適量

ラプチョン    2本

しいたけ     2個

チンゲン菜    1/2株

卵        1個

しょうゆ     大さじ3

塩        小さじ1/2

ごま油      大さじ1

オイスターソース 大さじ1
【作り方】

1.ラプチョンを10分茹で、5㎜幅に薄くスライスする

2.おこげを作るために釜に油を塗る

3.釜に浸水した米・水・しょうゆ・塩・ごま油・オイスターソース・スライスしたしいたけ・2㎝幅にカットしたチンゲン菜・ラプチョンの順に入れ、真ん中に生卵を落とす

4.氷を入れて15分炊き、10分蒸らす

ラプチョン釜飯のお味は?

ラプチョン釜飯はラプチョンの香りが引き立っていて、美味しいそうです。

今回紹介された釜飯を最初からご覧になりたい方は、こちらからお願いします↓

【相葉マナブ】ジンギスカン釜飯の作り方 第12回釜ー1グランプリ(8月16日)

タイトルとURLをコピーしました