【相葉マナブ】カツ丼風釜飯の作り方 第12回釜ー1グランプリ(8月16日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月16日の『相葉マナブ』では、『第12回釜ー1グランプリ』が放送されました。

今回は夏のスタミナSPというテーマで、数種類の釜飯が紹介されました。

この記事では、カツ丼風釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

カツ丼風釜飯の作り方

【材料(4人分)】

米        3合

かつお昆布ダシ  360ml

氷        120g

豚肉       250g

塩        適量

コショウ     適量

玉ねぎ      1/2個

しょうゆ     大さじ3

みりん      大さじ2

米油       大さじ1

パン粉      200ml

<スクランブルエッグ>

卵        3個

しょうゆ     大さじ1

みりん      30ml

水        大さじ2
【作り方】

1.米油をひいたフライパンで、パン粉をきつね色になるまで5分程炒める(後のせパン粉の出来上がり)

2.パン粉を取り出し、卵・水・みりん・醤油を混ぜた卵液を入れ、半熟のスクランブルエッグを作る

3.釜に浸水した米・かつお昆布出汁・しょうゆ・スライス玉ねぎ・2の卵・塩コショウで下味をつけた豚肉(角切りにカット)を入れる

<ポイント>豚肉のビタミンB1はスタミナ回復効果が期待できる

4.氷を入れて15分炊き、10分蒸らす

5.炊きあがったら最後にパン粉をかけて完成!

カツ丼風釜飯のお味は?

カツ丼風釜飯は最後にのせたパン粉のおかげで、本当にカツ丼風に仕上がっているそうです。

次のページでは、中華枠のラプチョン釜飯のレシピを紹介します!

【相葉マナブ】ラプチョン釜飯の作り方 第12回釜ー1グランプリ(8月16日)

タイトルとURLをコピーしました