【相葉マナブ】ジンギスカン釜飯の作り方 第12回釜ー1グランプリ(8月16日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月16日の『相葉マナブ』では、『第12回釜ー1グランプリ』が放送されました。

今回は夏のスタミナSPというテーマで、数種類の釜飯が紹介されました。

この記事では、視聴者投稿が何件も来ているというジンギスカン釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

ジンギスカン釜飯の作り方

【材料(4人分)】

米            3合

水            250ml

氷            120g

タレ付きジンギスカン   400g(1袋)

キャベツ         1/8玉

玉ねぎ          1/2個

行者ニンニク       80g

しょうゆ         大さじ1

【作り方】

1.キャベツ・玉ねぎをざく切りにする

2.行者ニンニク(アイヌネギ)を2㎝幅にカットする

(ニラ・ニンニクで代用可)

<ポイント>行者ニンニクは滋養強壮に効果あり

3.浸水した米・しょうゆが入った釜にキャベツ・たまねぎ・行者ニンニクを入れる

4.ジンギスカン1パックを汁ごと加える

<ポイント>羊肉はタンパク質・ビタミンB群が豊富で疲労回復効果が期待できる

5.氷2~3個を加えて15分炊いて10分蒸らせば完成!

<ポイント>氷を入れることで沸騰まで時間がかかり、米に甘みが増しモチモチに!

ジンギスカン釜飯のお味は?

ジンギスカン釜飯はラム肉の独特のクセが残っていて、スタミナがつきそうな味だそうです。

次のページでは、もつカレー釜飯のレシピを紹介します!

【相葉マナブ】もつカレー釜飯の作り方 第12回釜ー1グランプリ(8月16日)

タイトルとURLをコピーしました