【相葉マナブ】カレーパンの作り方 小麦からパン作り(7月26日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月26日の『相葉マナブ』では、小麦から人気のパン4品を手作り!

パンは小麦を製粉するところから始めて、具材も一から作ります。

この記事では、番組で紹介されたカレーパンの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

パン生地の作り方

【材料(8個分)】

小麦粉(強力粉)       250g

ドライイースト(イースト菌) 小さじ1

砂糖             大さじ1

塩              小さじ2/3

無塩バター          10g

小麦粉(打ち粉)       適量

【作り方】

1.小麦を製粉機で粉砕し、網で皮を取り除く

2.小麦粉に牛乳・イースト菌・砂糖・塩を入れて混ぜ合わ、手でこねる

<ポイント>牛乳で保水性を高める

3.生地がまとまったら打ち粉を振ったこね板へ移して3分ほどこねて、バターを加えて溶かしながらさらによくこねる

4.生地を丸めてボウルに入れ、ラップをして30分寝かせる(35℃くらいの場所で行う)(一次発酵)

5.薪釜に火をつけ、温めておく

6.生地の中に発酵で溜まったガスを抜き、丸くまとめる

7.生地を8等分に切り、丸くまとめる

8.生地の閉じ目を下にしてバットに並べ、濡れ布巾を被せて約10分置く

カレーパンの作り方

【材料(1個分)】

パン生地      50g

溶き卵       1/2個

パン粉       適量

揚げ油       適量

<カレー>

合い挽き肉     50g

玉ねぎ       50g

じゃがいも     100g

にんじん      50g

カレールウ     40g

水         300ml

サラダ油      大さじ1

1.パン生地を作る(上記参照)

2.フライパンに油をひき、合いびき肉を炒める

3.粗みじんにした玉ねぎ・ニンジン・ジャガイモを加えて炒める

4.水を入れて具材に火が通るまで中火で煮込んだら、カレールウを入れ、弱火で煮込む

5.水分が飛んだらカレーをバットに移して冷ます

6.円く広げた生地に冷めたカレー(スプーン1~2杯分)をのせ、餃子のように包む

7.6を溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて二次発酵(30分)させる

8.170℃に熱した揚げ油に7の生地を入れ、転がしながら約3分揚げれば完成!

カレーパンのお味は?

揚げたてカレーパンはパンがまず美味しく、甘めのカレーと合うそうです。

次のページでは、焼きそばパンの作り方を紹介します!

タイトルとURLをコピーしました