【コストコ】ビオデルマ クレンジングウォーターの口コミ(使用感)&使い方をレビュー!朝の拭き取り洗顔におすすめの商品

スポンサーリンク
美容関連情報
スポンサーリンク

コストコの化粧品コーナーで販売されているビオデルマ(BIODERMA)を購入してみました。

朝は拭き取り洗顔の方が肌に良いと聞いて、数年前から他の拭き取り化粧水を使っていましたが、先月ビオデルマが400円割引になっているのを発見!

某番組で矢田亜希子さんも使っていると言っていた人気化粧水です。

ビオデルマを使い始めて約1か月たったので、使い方や使い心地、メイク落としの実力について口コミしたいと思います!

スポンサーリンク

ビオデルマ サンシビオ H2O クレンジング水の商品情報

【商品情報】

商品名:ビオデルマ(BIODERMA)サンシビオ H2O D<洗顔/クレンジング水>

成分:水、PEG-6(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ、EDTA-2Na、セトリモニウムプロミド、PG、キュウリ果実エキス、フルクオリゴ糖、マンニトール、キシリトール、ラムノース

内容量:500mL×2本

価格:3,498円

★無香料・無着色・エチルアルコール無添加・オイル無添加・パラベン無添加・弱酸性

★キュウリ果実エキス(保湿成分):肌をおだやかに整えます。

★ビオデルマ独自のD.A.F(Dermatological Advanced Formulation)複合体保湿成分配合。敏感肌をやさしく保湿し、うるおった肌へ導きます。

ビオデルマはフランスで40年以上の歴史を持つスキンケアブランドです。

公式サイトによると、皮膚科学に基づいて素肌に元々存在する成分または素肌に近い成分をできる限り採用したスキンケア化粧品を開発しているそうです。

香料や着色料、パラベンなどが無添加なのも、肌が敏感な人にとっては嬉しいポイントですね。

これ1本でメイク落とし+洗顔+潤いケアができるという時短化粧品です。

パッケージには、オイルフリーなのでまつエクにも使えると書いていました。

お値段は2本で3,498円で、1本あたり1,749円になります。

筆者が購入したときは400円割引になっていたので、3,098円で購入できました。

公式通販サイトで価格をチェックしてみると、半分の量の250mlボトルで2,300円(しかも税別!)でした。

コストコで購入すると、かなりリーズナブルに買えることが分かりますね。

ビオデルマのクレンジングウォーターのキャップが開かない!

ビオデルマのクレンジングウォーターを初めて使う方は、まずキャップ部分を開けるのに苦労するのでは?

最初フタを開けようとしても全く開かず、力づくで開けようとしてキャップを壊しそうになりました(汗)

よーく見てみると、キャップ部分に爪のようなもの(シーリング)がついており、こちらを引っ張って取り除くことでフタを開けることができます。

後からパッケージ裏面を見てみると、キャップの開け方も書いていました。

私のように何も読まずに開けようとすると、壊しそうになるので要注意です!

ビオデルマ クレンジングウォーターの使い方

ビオデルマのクレンジングウォーターで肌を拭く時は、手と顔は濡らさずに使います。

コットンにたっぷり含ませ、摩擦が起こらないようにこすらず優しく拭き取ります。

私は主にメイクをしていない朝洗顔に使うので、コットン1枚で顔全体を拭いて次のスキンケアに移ります。

気になる方は水で洗い流してもよいそうですが、せっかくうるおい成分も入っているので私は基本朝洗顔はこれだけで行っています。

肌の油分・水分を落としすぎないのが拭き取り洗顔のメリットなので、乾燥肌や敏感肌の人にはお勧めの方法です。

ちなみにメイクをしている場合は、コットン1枚では完全にメイクを落とせません。

筆者の場合、2~3回コットンを変えて拭き取るようにしています。

3回目くらいになると、コットンにほぼ汚れもつかなくなります。

目元などのポイントメイクの場合は、コットンを目元にかぶせて少し馴染ませてから拭き取ればキレイに取れます。

ビオデルマ クレンジング水の実力をチェック!

ビオデルマのクレンジング水でどれくらいメイクが落とせるか、手に口紅をつけて試してみました。

どのくらいメイクが落とせるか、ぜひチェックしてみてください!

まず拭き取る前の口紅がこちら。2~3往復してしっかり線を引きました。

続いてコットンにクレンジング水をつけます。

コットンを一往復して拭き取ったところ、キレイに口紅が取れました。

拭き取った後のコットンがこちら。キレイに拭き取れています。

ちなみにファンデーションもキレイに取れるか、手で試してみます。

今回はパウダーファンデーションを塗ってみました。

ファンデを塗った手がこちら。

コットンにクレンジング水を染み込ませて、同じように拭き取ってみました。

コットンにはこんなにファンデがつきました。

ファンデをふき取った手は、潤いも残ったままキレイになりました。

コットン1枚でかなりキレイにメイクを落とせることがわかりますね。

拭いた後の肌がつっぱらずにうるおうのも、こちらのクレンジング水の特徴です。

ビオデルマ クレンジングウォーターの使用感&他の商品との違いは?

ビオデルマ クレンジングウォーターを使う前、筆者は2つのクレンジング水を使っていました。

1つ目はクラシエのCREER(クリー)(330ml)というクレンジング水です。

出典:クラシエ

こちらはサンプルをもらって使ってみたところ使い心地が良く、値段もお手頃(1000円弱くらい)だったのでしばらく愛用していました。

美肌の湯で有名な島根県出雲の温泉水を使用していて、角質ケアもできる!という商品。

実際には角質ケアの効果は実感しませんでしたが、拭いた後の肌がべたつかずスッキリするのが良かったです。

ところが近所のドラッグストアで取り扱いがなくなり、仕方なく次の商品へ。

2つ目に使ったのは、こちらもドラッグストアで販売されていた菊正宗 Rice Made+(ライスメイドプラス) クレンジングローション(500mL)です。

出典:Amazon

こちらはお値段1300円ちょっとで、以前のものより少しだけ高めでしたが、量がたっぷりあるのでそれほど価格に差はありませんでした。

こちらは日本酒で有名な菊正宗が作っているクレンジング水で、お米由来の成分がいろいろ入っています。

保湿成分の米セラミドや酵母から抽出した美容成分などが含まれていて、メイク落とし・洗顔・角質ケア・化粧水の4つが1つになったという商品。

使い心地は悪くありませんが、少しだけ日本酒に似た香りがするので、好き嫌いは分かれるかも。

そして先月から使い始めたのがビオデルマのクレンジングウォーターです。

ビオデルマのクレンジング水はサラッとした使用感で、香りはほぼありません。

拭き取り洗顔した後のツッパリ感は全くなし。

次のスキンケアをしばらく忘れていても、うるおい成分が含まれているので肌がそこまで乾燥することはありません。

メイク落としにも使っていますが、W洗顔しなくてもキレイにメイクを落とせて、肌トラブルが起こることもナシ!

疲れている時にとりあえずメイクだけ落としたい!という時に、時短でスッキリできておすすめです。

タレントさんを担当するメイクさんがよく愛用しているという商品だけあって、肌に優しくどんな肌の人でも使いやすい商品なのかもしれません。

ビオデルマのクレンジング水購入は割引の時がおすすめ!

ビオデルマのクレンジング水の口コミについてまとめました。

お値段はドラッグストアの商品と比べてそこまで割高ではないので、続けて使用しやすいと思います。

1か月ほど使いましたが、今のところ1本目の1/3くらいしか減っていないので、かなりコスパは良いのでは?

お肌に優しくて時短にもなるおすすめ商品です。

コストコでちょこちょこチェックしていると、ビオデルマの商品は数か月おきに400円オフになっているのを見かけます。

まだ試していない方は、割引価格の時に購入するのがおすすめですよ!

最近コストコでは、乳酸菌のヘルスケア商品も購入してみました。

腸内環境を改善するのにおすすめの商品です。

口コミはこちらの記事でまとめています↓

コストコのプロティックバイオ乳酸菌はダイエットに効果ある?ためしてみた体感(口コミ)をレビュー

よろしければあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました