【世界ふしぎ発見!】最強神社巡りパワースポット巡りSHOCK EYE

【世界ふしぎ発見!】最強神社巡りパワースポット巡りSHOCK EYE(12月18日)

世界ふしぎ発見神社旅行関連情報

2021年12月18日の『世界ふしぎ発見!』では、来年の運気アップも間違いなし!歩くパワースポットSHOCK EYEと行く最強神社巡り!が紹介されました。

SHOCK EYE(ショック アイ)さんは、神奈川県鎌倉市出身、レゲエアーティスト湘南乃風に所属するミュージシャンで、神社巡りをライフワークとし、年間100社以上の神社を訪ねています。

SHOCK EYE(ショック アイ)さんの画像を待ち受けにすると、運気が上がると評判で、歩くパワースポットといわれています。

2022年5月に放送されたSHOCK EYEさんの神社巡り第2弾の情報は、こちらでまとめています↓

【世界ふしぎ発見】SHOCK EYE神社巡り富士山本宮浅間大社伏見稲荷大社花の窟神社他(2022年5月21日)

スポンサーリンク

関東最強パワースポット東国三社

東国三社とは、関東地方にある鹿島神宮・香取神宮・息栖神社の総称で、三社はいずれも関東地方東部の利根川下流域に鎮座する神社です。

鹿島神宮

鹿島神宮西の一之鳥居

茨城県北浦湖岸にそびえる、鹿島神宮西の一之鳥居は、海からくる参拝者を迎える鳥居。

江戸時代利根川の整理が行われると物資や人の行きかいが盛んになり、利根川沿いにある、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の東国三社参りが大流行しました。

東国三社は、関東最強のトライアングルパワーゾーンと言われています。

SHOCK EYEさんも何度も訪れている本当にお勧めの場所とのことです。

鹿島神宮拝殿本殿

およそ400年前に建てられた社殿で、ここには国譲り神話で活躍するタケミカヅチノオオカミが祭られています。

国譲り神話とは天の国を治める神様が地上の国(日本列島)を治める神様の元へタケミカヅチノオオカミを派遣し、支配権を譲り受けるお話で、その際、同行したのが香取神宮と息栖神社に祀られる神様で、東国三社は神話上でもつながりが深い神社です。

SHOCK EYEさんは、神話から入って推しの神様を見つけるとその神社に行かれるとのことで、タケミカヅチノオオカミのことが推しとのこと。

日本最強の武神ともいわれるタケミカヅチノオオカミ、その為、鹿島神宮は歴代武将からの信仰が厚く社殿は、江戸幕府第二代将軍徳川秀忠が奉納しました。

鹿島神宮桜門

鹿島神宮奥宮

鹿島神宮始まって以来初めて公開された場所、徳川家康が奉納した場所奥宮、現在改修工事中なのですが、建造からおよそ400年、なんと初めて公開されました。

屋根は、1300年前から伝わる伝統技法、檜皮葺(ひわだぶき)で作られていて、樹齢100年以上の檜(ひのき)から採取した皮を1枚ずつ重ね屋根を覆い釘(くぎ)で打ち込んでいます。

釘は、耐久性が高く腐りにくい焙煎された竹釘が使用されています。

加島神社クレジットカード

2017年鹿島神社が神社としては、初めて作ったクレジットカード。

神職のお祓いを受けた後に届けられるありがたいクレジットカードで、貯まったポイントは、お祭りや文化財の保護、継承の為に寄付されるとのこと。

クレジットカードを取得された方には特典もあるようです。

香取神宮

香取神社本殿

SHOCK EYEさんは、香取神宮の本殿が男らしくてすごく好きとのこと。

香取神宮本殿には、鹿島神宮の御祭神タケミカヅチノオオカミ共に国譲り交渉に力を尽くしたフツヌシノオオカミが祀られています。

香取神宮のSHOCK EYE流お楽しみポイント

SHOCK EYEさんは、鹿島神宮に参拝されると香取神宮を一周されるとのことで、裏まで回り摂社を見に行かれるとのこと。

摂社とは、本殿でお祭りしている神様と縁が深い神様を祀った社のことで、境内の至る所にあります。

ところで、神社に参拝される時に本殿だけをお参りされていないでしょうか?

是非、奥宮にもお参りしてくださいとのこと。

神様は荒々しい側面と穏やかな側面の2つお持ちで別々に祀られていることがよくあるとのことで、香取神宮にも奥宮があり、本殿に祀られているフツヌシノオオカミ様の荒御魂が祀られています。

少し畏怖を感じる場所なのですが、SHOCK EYEにとっては毎回来たら奥宮にも参拝され、びしっと背筋を正されるとのこと。

息栖神社

息栖神社のご祭神はクナドノカミで、鹿島神宮、香取神宮のご祭神にお供し、道案内をした神様。

息栖神社は、周辺に住む氏子さん達が運営管理されています。

古くから建っている神社の共通点

実は、古くから建っている神社の共通点がある。

関東から九州を横断する中央構造線と言われる日本最大の断層があり、昔から地質調査をされている方達は、活断層の上に神社仏閣が多いということに気が付いていた。

大地から立ち昇ってくる何かを昔の方たちは感じていて、そこに何か目印を置き、目印付近で地震や災害が起こると人々は何か得体の知れないものがいるとして祀りそれがだんだん信仰を集めるようになったとのこと。

SHOCK EYE流参拝ポイント

お賽銭の金額は?

SHOCK EYE流参拝ポイントお賽銭の金額は?

115円とのことで、理由は、いつもいいご縁(115=1→いつも、1→いい、5→ご縁)の語呂合わせとのこと。

また、このようなお賽銭は神社の維持費にもなるので、少しでも力になれればという気持ちを込めて納めているとのこと。

お願いより感謝

最初、SHOCK EYEさんは、願い事をされていたのですが、本当にしょっちゅう神社に行かれ毎回お願い事をしていると願いごとばかりしている自分が嫌になって願い事をしなくなると、ここまでこれたことの感謝や日々の感謝をするようになって、日々って実はいいことがあるんだなってことを逆に気づかされたとのこと。

宮崎県高千穂

自然への畏敬(いけい)から建てられた神社、実は中央構造線の西側に位置する、宮崎県高千穂には、自然とのつながりが深い神道の源流が今も残っている。

そこにはどんな謎があるのか・・・???

神々の郷とも呼ばれ、土地全てがパワースポットの高千穂には至るとことに神様とのつながりが!

景勝地、高千穂峡には、真名井の滝をはじめ神様にまつわる名所がたくさん。

高千穂あまてらす鉄道

太陽神アマテラスオオミカミの名を取った鉄道!

旧国鉄の高千穂線を再利用、運営しているグランドスーパーカートは高千穂の大自然とスリルを提供してくれる大人気アトラクション。

高千穂駅から途中、日本一の絶景ポイントを通過する30分の鉄道で、道中通過する日本一高い鉄道橋、高千穂橋梁は、最大高度105メートル豊かな自然を目いっぱい体感できるポイントです。

高千穂峡

真名井の滝

鬼八の力石

仙人の屏風岩

高千穂峰

宮崎県と鹿児島県にまたがる高千穂の峰には、摩訶不思議な神社と神話にまつわるものがあります。

霧島神宮元宮

山間にひっそりと建つ霧島神宮元宮、もともとは山自体が御神体だったとのこと。

さらに上へ上ると山頂には、天の逆鉾があります。

天の逆鉾

神々が日本列島を作りだす際に使ったとさている鉾が山頂に突き刺さっています。

いつ誰が突き刺したかは不明で、江戸時代には既にその存在が確認されており、礼拝や雨乞いの祀りが行われていたとのこと。

高千穂の夜神楽

高千穂には神々に捧げる舞が今でも残っています。

それが夜神楽(よかぐら)、作物の実りに感謝し翌年の五穀豊穣を祈って、夜通し舞い踊る神事で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

夜神楽は、天岩戸神話(あまのいわとしんわ)が、起源と言われています。

天岩戸神話

天岩戸神話とは、太陽神天照大神(たいようしんあまてらすおおみかみ)が、洞窟天岩戸に隠れ世界が闇に包まれ、その時アメノウズメノミコトが面白く舞、集まっていた神々が大笑し、その笑い声に誘われて天照大神が隙間からのぞいた瞬間、力自慢のタジカラオノミコトが、岩戸を取り払い世界に光が戻ったというお話です。

画像は、高千穂の夜神楽の中で、タジカラオノミコトが岩戸を取り払い天岩戸が開いたシーンです。

上記画像はタジカラオノミコトのお面なのです。

通常時お面の色が白になっていますが、岩戸を取り払い天岩戸が開いたシーン赤に変わっています。

力を入れているところを表現する時は赤色のお面になるとの事。

夜神楽 神楽面

神楽でも印象的なお面は、なんと400年以上使われているものもあり、神様が宿るとも言われています。

天岩戸神社

天岩戸神社西宮

天の岩戸神社は、夜神楽でも表現された神話の舞台、太陽神天照大神をご神体として祀る神社です。

拝殿の裏に神話の舞台、天岩戸があります。

天岩戸は神聖な場所なので、カメラでは撮影できないとのことです。

天安河原

近くには、天岩戸に隠れた天照大神を外へ出すために八百万神(やおよろずのかみ)が相談し合った場所とされる天安河原があります。

天岩戸神社東宮

天岩戸が発祥のものとは?

今では神社だけではなく家庭の神棚などにも用いられている、しめ縄は天岩戸が発祥と言われています。

天岩戸から出てこられた天照大神が再びお隠れにならない様に用いられたものと言われています。

高千穂で見られるしめ縄の房は、上記画像の様に3、5、7と別れているものが多く、すべて割り切れない数字であることから、結界が破られず悪いものが入ってこないとされています。

SHOCK EYEさんの神社関連書籍

SHOCK EYEさんは大好きな神社を多くの人に知ってもらいたいと、本格なカメラを持ち歩き発信していて、今年2021年に、SHOCK EYEさんが撮影された神社関連の写真集を出版されました。

まとめ

2021年12月18日の『世界ふしぎ発見!』で紹介された、来年の運気アップも間違いなし!歩くパワースポットSHOCK EYEと行く最強神社巡り!をまとめました!

世界ふしぎ発見関連記事

世界ふしぎ発見番組情報

世界ふしぎ発見HP