【ハナタカ】マヨネーズ保存法・活用法(豆腐マヨソース・スクランブルエッグ) キューピー・専門家軍団が伝授!(3月18日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年3月18日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、マヨネーズ専門家軍団が登場。

キューピーマヨネーズが教えるマヨネーズ活用術とは?

この記事では、マヨネーズ活用レシピなどハナタカ情報を紹介します!

スポンサーリンク

マヨネーズの原料は?

マヨネーズは卵・油・酢でできています。

キューピーマヨネーズには、1個に対して通常よりも多い3.6個分の卵が使われているそうです。

カロリーハーフとは何が違う?

マヨネーズよりも植物油が50%カット⇨キューピーハーフ!

マヨネーズには65%以上植物油脂が使われているものを指します。

それ未満のものは実はマヨネーズとは表記されていません。

マヨネーズは日本初の宇宙食に認定!

キューピーマヨネーズは2007年に日本初の宇宙食に認定されているそうです。

マヨネーズのキャップは星型・細型・3つの穴に進化

マヨネーズのキャップは星形からはじまり、細型、最近では3つの穴に進化しています。

3つの穴のタイプはお好み焼きなどのトッピングにおすすめです。

マヨネーズは焼くと美味しい!たまごマヨトーストがおすすめ

マヨネーズは焼くことで旨味が増すそうです。

色々な食材にマヨネーズをかけて焼くだけの「マヨネーズ焼き」は、マヨネーズの美味しさを味わうのに良い食べ方です。

キューピーのおすすめは、食パンにマヨネーズで土手を作り卵を落として焼くという「たまごマヨトースト」とのこと。

スクランブルエッグ

卵・牛乳・マヨネーズを混ぜ、電子レンジでチンすれば、スクランブルエッグに!

マヨネーズが卵が固まりすぎるのを防いで、ふわとろのスクランブルエッグにしてくれます。

豆腐マヨソース

絹豆腐・おろしニンニク・塩・マヨネーズを混ぜると、豆腐マヨソースに!

色々な料理にかけるソースとして活用できます。

マヨネーズの保存法

マヨネーズは冷たい冷気を当てて冷やしすぎると分離しやすくなります。

冷蔵庫で保存するときは冷気が直接当たりやすいメインの棚ではなく、ドアポケットに置くのがおすすめだそうです。

烏骨鶏マヨネーズとは?

出典:Amazon

烏骨鶏プレミアムマヨネーズは、農林水産省コンテストでフードアクションニッポンアワード2016年に選ばれた究極の逸品100選のマヨネーズです。

全て烏骨鶏の卵を使い、カロリーが少なく鉄分などの栄養価が高いのが特徴です。

油には米油(γオリザノールという成分が含まれる)を使っており、体にも良いマヨネーズです。

烏骨鶏プレミアムマヨネーズは1個1200円だそうです。

激辛料理にはマヨネーズ!

激辛料理を食べたときは、マヨネーズを食べると辛みが和らぎます。

辛味成分が油に溶けやすいからだそうです。

含まれるお酢にも辛味を和らげる効果が期待できます。

マヨネーズは抗菌作用あり!

マヨネーズには酢と塩が使われており、抗菌作用があるそうです。

ただし水分には気をつけたほうが良いので、組み合わせには注意が必要です。

まとめ

マヨネーズ専門家が教えるハナタカ情報をまとめました。

マヨネーズを活用した絶品レシピは、こちらでまとめています↓

【ハナタカ】マヨチキンナゲットの作り方 マヨネーズレシピ&活用術(3月18日)

【ハナタカ】手作りマヨネーズの作り方 3分で作るレシピ スペイン人シェフが伝授 3月18日