【ハナタカ】オリーブオイルの産地・使い分け・保存法 調味料専門店のハナタカ情報(3月11日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2021年3月11日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、調味料専門店が教えるハナタカ情報が放送されました。

この記事では、オリーブオイルのハナタカ情報を紹介します!

スポンサーリンク

オリーブオイルを買うなら今がおすすめ!

オリーブオイルは10月〜2月に収穫・製造されるので、買うなら今がおすすめだそうです。

新鮮なオリーブオイルを買うことができます。

肉料理には中部イタリア産オリーブオイル

肉料理には、中部イタリア産オリーブオイルがおすすめです。

味わいが強くコショウのようなパンチが感じられます。

お肉をオリーブオイルで浸しておくと、高級なお肉に変身します。

魚料理にはフランス産オリーブオイル

フランス産オリーブオイルはバターのような味わいがあり、魚料理に合うそうです。

ホタテのカルパッチョなどにおすすめとのこと。

和食には長与産オリーブオイル

出典:agrume

和食には長崎県産オリーブオイルがおすすめとのこと。

冷奴などにかけると美味しいそうです。

オリーブオイルの色の違いは?

オリーブオイルは色が濃いものと薄いものがありますが、これは味の違いではなく産地の違いだそうです。

色の濃さでは味を判断できず、飲んでみないとわからないんだとか。

オリーブオイルの飲み方

オリーブオイルをそのまま飲むときは、ひと手間をすることで美味しくなるそうです。

プラスチック容器などに入れ、手でフタをして空気を遮断して少し温めることで、揮発して香りが戻ります。

オリーブオイルの保存方法

オリーブオイルは光に当たると劣化するので、遮断するのが理想です。

アルミホイルで容器を包み、冷暗所に保存すると良いそうです。

冷蔵庫に入れてしまうと固まって劣化しやすいのでおすすめできません。

まとめ

オリーブオイルの専門家が教えるハナタカ情報をまとめました。

次のページでは、お酢の専門家が教えるハナタカ情報を紹介します↓

【ハナタカ】お酢&牛乳のカッテージチーズの作り方 お酢レシピ 調味料専門店のハナタカ情報(3月11日)