【林修の今でしょ講座】紅茶の虫歯対策・口臭予防&記憶力・集中力アップ効果(4月27日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2021年4月27日の『林修の今でしょ!講座』では、コーヒーVS紅茶VSココアを医学・栄養のめんで徹底比較!

この記事では、紅茶の健康パワーについて紹介します!

スポンサーリンク

紅茶の虫歯対策・口臭予防効果

紅茶にはフッ素という虫歯対策に効果的な成分が含まれています。

フッ素は虫歯の原因となる菌の働きを抑える効果があります。

⒈歯を守る

⒉歯を修復

⒊虫歯菌を退治

という3つの効果を発揮してくれます。

歯磨きの後紅茶(砂糖なし)を飲むことで、虫歯菌を抑える働きを強化してくれます。

また口臭対策にも効果的だそうです。

紅茶の記憶力・集中力アップ効果

記憶力の問題を解いている時に、水・コーヒー・紅茶を飲み脳内の血流の変化を比較したところ・・・

紅茶が最も脳の前頭葉の血流量が増えました。

記憶を司る部分の脳の働きが活性化された!ということがわかったそうです。

【紅茶に含まれる栄養成分】

タンニン・L-テアニン・カフェイン・ナイアシン・マンガン・マグネシウム・ビタミンK・葉酸など

さまざまな成分が脳の血流を活性化するようです。

紅茶の種類によって栄養は変わる?

紅茶の3大産地は、中国・インド・スリランカです。

スリランカは昼と夜の寒暖差が激しいため、紅茶の成分が豊富です。

紅茶の専門家のおすすめは、スリランカ産の紅茶だそうです。

まとめ

紅茶の虫歯・口臭対策&記憶力・集中力アップ効果について紹介しました。

ココアの健康パワーは、こちらでまとめています↓