【林修の今でしょ講座】カスピ海ヨーグルトの健康パワー!免疫機能を高めるねばねば成分とは?(3月9日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年3月日の『林修の今でしょ!講座』では、人気ヨーグルト9商品を医学で斬って徹底比較!

各商品の健康パワーやアレンジレシピを教えてくれました。

この記事では、ふじっこのカスピ海ヨーグルトの免疫力アップ効果を紹介します!

スポンサーリンク

カスピ海ヨーグルトとは?

カスピ海ヨーグルトはカスピ海に面したコーカサス地方で良く食べられているヨーグルトです。

この地域に住む方は、100歳を超える長寿が多いということで注目を集めています。

カスピ海ヨーグルトには粘り気があり、免疫力アップに効果が期待できると言います。

免疫細胞はウィルスから体を守るために重要ですが、このねばりが免疫細胞に働きかけている可能性があると言われています。

クレモリス菌FC株がネバネバ成分を分泌し、小腸の免疫細胞を刺激して免疫細胞を活性化しているのでは?という研究が行われています。

カスピ海ヨーグルトはヨーグルトメーカーでも作れる!

カスピ海ヨーグルトはヨーグルトメーカーとタネ菌さえあれば、自宅でも作ることができます。

種菌はカスピ海ヨーグルトを1回買えば、理論上何回でも継ぎ足し継ぎ足しでヨーグルトを作ることができるそうです。

雑菌などが入る可能性もあるため、3ヶ月に1回は新しい種菌で作るようにしましょう。

まとめ

カスピ海ヨーグルトの健康パワーはネバネバ成分にあるということがわかりました。

次のページでは、大ヒットしている森永乳業トリプルヨーグルトの健康効果について紹介します↓

【林修の今でしょ講座】トリプルヨーグルトマカロニサラダの大ヒットヨーグルトのアレンジレシピ&健康パワー(3月9日)