【笑ってこらえて】山崎育三郎カルパッチョ〜炙りマスタード仕立てのレシピ

スポンサーリンク
山崎育三郎カルパッチョグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

今回の【笑ってこらえて】では、山崎育三郎さん直伝レシピ、カルパッチョ 炙りマスタード仕立てを、いっくんの愛のマスタードクッキングというコーナーで紹介されました。

山崎育三郎さんは、ミュージカル俳優なのですが、料理の腕前もプロ級とのこと。

カルパッチョ 炙りマスタード仕立ての材料、レシピ等を紹介します!

【笑ってこらえて】山崎育三郎カルパッチョ〜炙りマスタード仕立てのレシピ
スポンサーリンク

【笑ってこらえて】山崎育三郎カルパッチョ〜炙りマスタード仕立てのレシピ

Recipe by NEWS123Course: 前菜Cuisine: カルパッチョ
Servings

4

servings
Total time

15

minutes

山崎育三郎さん直伝レシピ、カルパッチョ 炙りマスタード仕立てを、いっくんの愛のマスタードクッキングというコーナーで紹介されました。

材料

  • マグロ赤身、タイ、サーモン 各1サク

  • ゴールデンマスタード 大さじ2

  • 塩 少々

  • レモン 1/2個

  • 新玉ねぎ 1/2個

  • スプラウト 1/2個

  • ゴールデンマスタード 大さじ1

  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

  • マグロ赤身、タイ、サーモンを5mmの厚さに切る。
  • 冷蔵庫から冷えたお皿を出してきて、3種類を交互に並べる。
  • ゴールデンマスタードをスプーンで全体に塗り、バーナーで炙る。
  • 上から塩を振り、レモンを回しかける。
  • 玉ねぎをごく薄切りにし、スプラウトと一緒に水にさらして水気をよく切り、ゴールデンマスタードを加えて混ぜる。
  • お皿の中心に玉ねぎをこんもりとのせて、熱々に熱したオリーブオイルを玉ねぎの上にかける。

 料理のポイント

  • 刺身とマスタードという意外な組み合わせ。
  • バーナーでマスタードを直接炙ることで、香りを絶たせて、燻製の様な感じに演出。
  • マスタードと玉ねぎ等を混ぜたものに最後に油をかけることで、さらにマスタードの香りを引き立させている。

まとめ

今回の記事では、【笑ってこらえて】いっくんの愛のマスタードクッキング

山崎育三郎カルパッチョ〜炙りマスタード仕立てのレシピを紹介しました。

この他、今回の【笑ってこらえて】で紹介されたレシピは ↓ ↓ ↓ コチラで紹介しています。

マスタードといえば、以前伝説の家政婦志麻さんが作ったマスタード料理も人気です↓

⇒ 現在までの笑ってこらえて関連記事

⇒ 笑ってこらえて公式HP