【ソレダメ】トライアル(スーパーマーケット)おすすめ激安8商品 安さの理由(6月2日)

スポンサーリンク
スーパーマーケットエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年6月2日の『ソレダメ』では、スーパーマーケット・トライアルの新常識が放送されました。

この記事では、スーパー トライアルの人気の理由やおすすめ商品を紹介します!

福岡県発のスーパーマーケット・株式会社トライアルカンパニー。

激安価格の商品を武器に、全国264店舗を展開しています。

ハイテクシステムを駆使してコスパ抜群の商品を提供できる秘密を探ります。

スポンサーリンク

トライアルは元々IT企業だった!

トライアルは元々IT企業でした。

そのため徹底的なコスト管理で安さを実現しています。

今では生鮮食品から生活用品まで揃い、スーパーとホームセンターが合体したような便利な店舗になっています。

最近では減ってきた24時間営業の店舗が多いのも特徴です。

AIカメラで欠品・品揃えも管理しており、商品の安さで還元しています。

スマートショッピングカート採用!タブレット付きで待ちゼロ会計

トライアルではタブレット付きのスマートショッピングカートを採用しています。

お買い物の際にバーコードを読み取りながらカートに入れることで、待ち時間ゼロで会計が終了します。

約4割のお客さんが利用しているそうです。

トライアルのおすすめ激安商品

1 うどん

通常のスーパーでは80円以上するうどんは1玉19円と激安!

そば29円、焼きそば29円など、いつでもこの価格で提供しています。

2 豊潤ウィンナー

一般的に300円前後で販売されている日本ハムの豊潤ウィンナーは、2袋199円で販売されています。

こちらのウィンナーが日本で最も売れているスーパーなので、この価格が実現しているそうです。

3 牛バラ肉

一般的には100gあたり300円の牛バラ肉は、トライアルなら142円と破格のお値段です。

700g1000円で販売されています。

このほかにも、A5ランクの和牛なども激安価格で販売されています。

販売データをもとにコスト管理しているので、無駄をカットして販売価格に還元しています。

4 キャベツ(野菜)

地産地消で産地と直接結びついて開発している野菜は、激安価格で販売されています。

たとえば、キャベツは1玉99円で販売されています。

スマートショッピングカートでキャベツを通すと、AIが分析して合わせ買いされやすい商品の今日から使えるクーポンが表示されお得にお買い物できるようになっています。

1袋150円ほどの相場のバナナは、1袋99円で販売されています。

年間1200万袋売れている人気商品で、この価格が実現できるそうです。

このバナナでバナナジュースを作るとすると、20杯分になるお得さです。

鮮魚もお得価格で、しまほっけの開きは399円で販売されています。

5 天然水

通常100円程度の天然水2Lは、54円で販売されています。

炭酸水は500ml49円という安さ!年間800万本も売れています。

6 カップ麺

人気メーカーのカップ麺も、格安(カップヌードル89円)で販売されています。

5食入りインスタント麺は、169円〜という価格です。

7 からあげ

トライアルはお惣菜も人気です。

ボリュームタップリの卵サンドは、2個入りで199円。

三元豚を使ったロースカツ重は、299円。(相場500円程度)

一番人気は、うまみ醤油からあげで、2021年からあげグランプリ金賞を受賞した商品です。

からあげは一般的なお惣菜より100円ほど安い、100gあたり99円で販売されています。

8 除菌ウェットティッシュ

生活用品も激安価格で販売されているトライアル。

除菌ウェットティッシュは100枚入り99円で販売されています。

100円ショップよりも安い価格で、お得です。

まとめ

スーパー・トライアルの安さの秘密やおすすめ商品を紹介しました。

激安商品というと品質が大丈夫か心配になりますが、トライアルの商品は徹底的なコスト管理のおかげで安さが実現しているので、安心して購入できますね!

先日放送されたスーパーオリンピックのおすすめ商品は、こちらの記事でまとめています↓

【ソレダメ】スーパー オリンピックこだわり強すぎ商品ベスト10 マニアおすすめ食材(5月26日)

トライアルの公式HP

同じ日に放送されたマミーマートのお惣菜は、こちらでまとめています↓

タイトルとURLをコピーしました