【主治医が見つかる診療所】トマトのしみシワを防ぐ保存法&調理法(6月24日)

スポンサーリンク
ミニトマトグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年6月24日の『主治医が見つかる診療所』で放送された夏野菜の保存法やトマト・ナスのシミ・シワを防ぐ調理法を紹介します!

梅雨に得する裏ワザで、体の不調・お悩みを解決!

スポンサーリンク

トマトのリコピンを増やす保存方法

トマトのリコピンはお肌を修復する作用が期待できます。

Q.リコピンを増やす保存方法は?

 

常温保存

市販のトマトは完熟前に収穫されるため、常温保存で完熟させてリコピンを増やすと良いそうです。

冷蔵保存すると、低温障害で成長が止まりリコピンの量が減ることもあります。

リコピンを増やすためには、キッチンペーパーに包んで直射日光が当たらない場所で保存します。

冷やしたい場合は食べる30分前に冷蔵庫に入れましょう。

トマトの種をこぼさない切り方

Q.トマトの種をこぼさない切り方は?

 

⇨トマトの裏にある白い線状に種があるので、この線を避けてカットする!

まとめ

夏野菜のおすすめ調理法を紹介しました。

夏野菜といえば、別番組で夏野菜のおすすめ保存法が紹介されていました↓

【ZIP】夏野菜の冷凍保存方法 高橋海人さん冷凍術&レシピ(6月21日)

主治医が見つかる診療所HP

タイトルとURLをコピーしました