【ラヴィット】バスク風煮魚(スペイン風)の作り方 ミシュランシェフの10分レシピ 6月3日

スポンサーリンク
スペイン風煮魚 ラヴィットグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年6月3日の『ラヴィット』では、ミシュランシェフが教える10分2品レシピ(スペイン風煮魚&スペイン風さつま揚げ)が放送されました。

この記事では、バスク風煮魚(スペイン風煮魚)の作り方を紹介します!

ラヴィットでは毎週木曜日にミシュランシェフが教えるちゃちゃっと作れる10分2品レシピを放送!

今週はスペイン料理のシェフから、簡単レシピを教わります。

スポンサーリンク

【ラヴィット】バスク風煮魚(スペイン風煮魚)の作り方 ミシュランシェフの10分レシピ 5月27日

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: スペイン料理
Servings

1

servings
Cooking time

4

minutes
Total time

1

hour 

10

minutes

スペイン料理の10分2品レシピです。

材料

  • ホッケの塩焼き(セブンイレブン) 1袋

  • アサリの真空パック(レトルト)  1袋

  • オリーブオイル  大さじ2

  • にんにくチューブ  小さじ1

  • 小麦粉  小さじ1

  • 水   大さじ3

  • 野沢菜漬け  40g

作り方

  • フライパンにオリーブオイルを引き、チューブニンニクを入れて中火で炒める
  • 香りが立ったら、小麦粉を加えて炒める
  • ホッケの背骨を取り、フライパンに入れ、あさりの真空パックを1袋加える
  • 水大さじ3を加えて蓋をして30秒煮込む
  • 野沢菜をみじん切りしてフライパンに加え、1分ほど軽く煮たら完成!
    <ポイント>塩・唐辛子の代わりに野沢菜漬けでアクセント!

まとめ

ミシュランシェフが教えるスペイン料理のレシピを紹介しました。

今回はセブンのホッケの塩焼きを使いましたが、味付けが塩のみで旨味がたっぷりなのでおすすめ!とのこと。

出来上がったバスク風煮魚は、アサリの出汁と野沢菜の塩味で味が引き締まり美味しいそうです。

先週放送されたミシュランシェフの中華レシピは、こちらでまとめています↓

【ラヴィット】汁なし坦々麺の作り方 ミシュランシェフの10分レシピ 5月27日

【ラヴィット】黒酢酢豚風チキンの作り方 ミシュランシェフの10分レシピ 5月27日

ラヴィット公式HP

一緒に作ったスペイン風さつま揚げのレシピは、こちらでまとめています↓

タイトルとURLをコピーしました