【ジョブチューン】コージーコーナー トップ10VS超一流スイーツ職人 ジャッジ結果 合格・不合格商品(5月22日)

スポンサーリンク
ランキンググルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年5月22日の『ジョブチューン』では、銀座コージーコーナーいち押しTOP10VS超一流パティシエのジャッジ企画が放送されました。

この記事では、コージーコーナーのスイーツトップ10の合格・不合格のジャッジ結果をまとめます!

前回は10品中7品合格、うち4品が満場一致の合格という素晴らしい結果だった銀座コージーコーナー。

今回は前回を上回ることができるでしょうか!?

スポンサーリンク

銀座コージーコーナー トップ10

第10位 サマーベイクドチーズケーキ

第10位はサマーベイクドチーズケーキ432円です。

レモン果汁を加えることで爽やかな後味になっています。

ジャッジ結果は、合格2名・不合格5名で不合格でした。

「酸味が足らない」という声があがっていました。

第9位 苺のタルト

出典:銀座コージーコーナー

第9位は苺のタルト626円です。

前回不合格となった商品のリベンジ商品です。

タルト生地にロースト小麦を配合し、サクサク食感に仕上がっています。

ジャッジ結果は、合格1名・不合格6名で不合格でした。

フォークを刺したときに崩れてしまい、一体感がないという指摘がありました。

第8位 清見オレンジショート

第8位は清見オレンジショート518円です。

ケーキの上には果肉が柔らかくジューシーな愛媛県産清見オレンジがのっています。

ジャッジ結果は、合格1名・不合格6名で不合格でした。

第7位 ミルクレープ

第7位はミルクレープ432円です。

生地にタピオカ粉を加え、もちもち感がアップしています。

ジャッジ結果は、合格5名・不合格2名で合格でした。

第6位 ガトーショコラ

第6位はガトーショコラ453円です。

前回不合格となった商品のリベンジマッチです。

ムースは3種類のチョコを使用し改善。

上にのせるチョコレートも口溶けの良いものに改良しています。

ジャッジ結果は、合格6名・不合格1名で合格でした。

第5位 生クリームシュー

第5位は生クリームシュー162円です。

前回満場一致の合格となったジャンボシュークリームですが、今回は生クリームがたっぷり入ったシュークリームでジャッジに挑戦します。

ジャッジ結果は、満場一致の合格でした。

「2種類の生クリームを使っていてこの値段はすごい!」とのこと。

第4位 スイートポテト(紅あずま)

第4位はスイートポテト(紅あずま)129円です。

濃厚な甘味の紅あずまに生クリームなどを加え、じっくり焼き上げた一品です。

ジャッジ結果は、満場一致の合格でした。

「素材の味を活かして作っている」「食べたときに香ばし感がある」とのこと。

第3位 瀬戸内レモンのパイ

第3位は瀬戸内レモンのパイ518円です。

前回30年以上のロングセラー商品・アップルパイが不合格となったコージーコーナー。

瀬戸内レモンのパイはリベンジ商品となります。

レモンの風味がする生クリームの上には、皮ごと食べられる瀬戸内産レモンがのっています。

ジャッジ結果は、合格3名・不合格4名で不合格でした。

「パイがふにゃふにゃ」「パイの持つバターの風味や香ばしさをつきつめるべき」という厳しい評価でした。

第2位 渋栗のモンブラン

第2位は渋栗のモンブラン561円です。

中のクリームには熊本県産和栗を使用し、生地にはアクセントにチョコクランチを入れ、上にはシロップ漬けの栗がのっています。

ジャッジ結果は、合格2名・不合格5名で不合格でした。

「上の洋栗のクリームとの風味が違いすぎる」「シンプルじゃない。アンバランス。」とのこと。

第1位 エクレア(モカ)

第1位はエクレア(モカ)129円です。

専門業者と共同開発した豆から抽出したモカを使用しています。

ジャッジ結果は、満場一致の合格でした。

まとめ

銀座コージーコーナーのジャッジ結果をまとめました。

合格5・不合格5という結果でしたが、満場一致の合格が3商品ありました。

6月に放送されたシャトレーゼのジャッジ結果は、こちらでまとめています↓

【ジョブチューン】シャトレーゼ トップ10VS超一流スイーツ職人 ジャッジ結果 合格・不合格商品(6月19日)

銀座コージーコーナーといえば、先日こちらの番組でも本当に美味しいスイーツが発表されていました↓

先日放送されたローソンのジャッジ企画は、こちらでまとめています↓