【ごはんジャパン】天ぷらの衣をサクサクにする方法元吉和仁さんの技(2022年4月23日)

天ぷら元吉グルメ・レシピ情報

2022年4月23日の『ごはんジャパン』で放送された、天ぷら元吉 店主 元吉和仁さんの天ぷらの衣をサクサクにする方法を紹介します!

今回の「ごはんジャパン」では、食材の宝庫、神奈川県横須賀市三浦半島へ。

三浦半島を訪れたのは俳優、歌手の 中山優馬さん、タレントの大沢あかねさん、東京南青山の天ぷらの匠である元吉和仁シェフ。

サクサクの軽い衣で、素材の風味やうま味をひきだす元吉流の技が冴える。

天ぷらの匠である元吉和仁シェフがサクサクの衣を作る方法を公開されました。

この記事では、天ぷら元吉 店主 元吉和仁さんの天ぷらの衣をサクサクにする方法をまとめます!

元吉さんは7月放送のごはんジャパンでも、かぼちゃの天ぷらを美味しく作る技を披露しています↓

【ごはんジャパン】かぼちゃの天ぷらの作り方 天ぷら元吉のレシピ(2022年7月23日)

スポンサーリンク

サクサクの衣を作る方法

小麦粉と水を混ぜると粘り気のあるグルテンが生まれます。

グルテンが増えるとダマができたり、衣が熱くなり、サクサクの衣になりません。

良くサクサクの衣を作るには、氷水を使うと言われますが、温度が低いほどグルテンが出来にくいからです。

元吉シェフは、氷水よりはるかに冷たい-196度の液体窒素で一気に小麦粉を冷やします。

水だけではなく小麦粉も冷やしておくことで、水と小麦粉が均一に混ざり、ダマにならずサラサラになり、サクサクの衣を作ることができます。

家庭では、料理に液体窒素使うことまでは、まずしないと思います。

水、小麦粉を冷凍庫などでキンキンに冷やしてサラサラのバッター液を作り天ぷらを揚げるとよいのだと思います。

天ぷら元吉店舗情報

今回、サクサクの衣を作る方法を公開された、元吉和仁さんのお店天ぷら元吉 の店舗情報です。

関連ランキング:天ぷら | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

まとめ

今回の記事では、2022年4月23日の『ごはんジャパン』で放送された、天ぷら元吉 店主 元吉和仁さんの技「天ぷらの衣をサクサクにする方法」をまとめました。

ごはんジャパン関連記事

ごはんジャパン番組情報

ごはんジャパンHP