【突然ですが占ってもいいですか】いとうあさこさん&大久保佳代子さん占い 木下レオンさん鑑定(2022年6月6日)

占いエンタメ情報

2022年6月6日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された いとうあさこさん&大久保佳代子さんの占い鑑定結果(人気占い師・木下レオンさん鑑定)を紹介します!

プライベートで旅行にも行く仲良しのいとうあさこさん&大久保佳代子さんですが、今回は博多の占い師木下レオンさんが2人の運勢、恋愛、未来などを忖度なしに占います。

今年中に結婚相手が現れると言われて外れてしまい、占いは基本信じないという大久保佳代子さん。

いとうあさこさんも同じようなことがあったそうです。

この記事では、いとうあさこさん&大久保佳代子さんさんの占い内容をまとめます!

スポンサーリンク

いとうあさこさん&大久保佳代子さんの占い内容

木下レオンさん「2人はちかっぱ強情なんですよ。ある程度聞いてもらえればと思います。」

いとうあさこさん、大久保佳代子さん「ちゃんと聞く姿勢はありますよ!」

という話からスタートした占いですが…

木下レオンさん「今年20代の頃のような純粋な恋愛をする時期に入っています。」

大久保佳代子さん「もう一回恋愛がしたいなと、今前向きなんですよ。」

木下レオンさん「人生最後の恋愛運。これが最後です!」

大久保佳代子さん「痛い、痛い、痛い」

木下レオンさん「2022年から2023年の前半までが恋愛のちかっぱいい時期に入っているので…」

大久保佳代子さん「なぜそれをいの一番に行ったんですか?」

木下レオンさん「これをメインで伝えたいんですよ、大久保さんに。幸せになってほしい。」

大久保佳代子さん「レオンちゃん!」

木下レオンさん「いとうさんはまだこの先もチャンスが出ている。ありますよ、激アツが4つほどあります。」

いとうあさこさん「激アツ4つ多くない?」

大久保佳代子さん「私の方が深刻なんだ」

木下レオンさん「そうですよ、終わりだから。」

大久保佳代子さん「その対策は後々聞いた方が良いですか?」

木下レオンさん「それは後から」

大久保佳代子さん「わかりました。じゃあそれを主軸にね!」

木下レオンさん「(大久保さんは)ソフトに見えて内は弁慶。身内からは内弁慶だねって言われるタイプ。」

大久保佳代子さん「母親からずっと言われていました。”学校ではキャッキャはしゃいで家だとひとこともしゃべらない”って。すごいむかついたの覚えてます。」

木下レオンさん「雰囲気美人で、」

大久保佳代子さん「わかります、与えられたパーツの実績よりは人に与える印象の方が”モテるでしょ”と言われたりとか…」

木下レオンさん「色っぽいですよ」

lock-on〜lock-on〜♪

木下レオンさん「人相学で”色気耳”をしています。男性に喜ばれる耳をしている。そんな耳なかなかない。」

大久保佳代子さん「それ島田秀平さんからも言われたことあります。すごい下ネタ言われたんですけど、(下の穴の方が狭くなる)この耳は名器だと言われたんだけど。」

木下レオンさん「Good!」

木下レオンさん「いとうさんは僕を見る瞳と笑顔、これが人相的に素晴らしい!その笑顔がすごくいい。キュンとくる。」

いとうあさこさん「昔吉祥寺で飲んでたとき、隣が外国人で顔見られて、そしたら突然拝まれて、”Ohブッダ!”って言われた。」

木下レオンさん「育ちのいい顔しているんです。」

大久保佳代子さん「根が育ちがいいもん。」

木下レオンさん「笑顔が素敵やもん。」

木下レオンさん「(いとうさん)19歳、人生の転換期に来ています。引っ越しや恋愛運が上がる時期に入ってます。」

いとうあさこさん「19歳で家出した。”図書館行ってくる”って言ってそのまま。尾崎豊さんの”自由っていったい何だーい”っていう歌があるんだけど、”あっなんだろう”って。ずっと箱入り娘で育ったから、そんな考え方なんか1回もしたことなかったし、大人に反抗するのはいけないと思っていたから。部屋を借りたけど親が保証人じゃないから、変な物件つかまされて、ロフトと言われてる変な梯子で登るのがついて合わせて3畳。大の字になったら全部の壁が触れるくらい。で7万3000円。」

大久保佳代子さん「えー!絶対高いよ!」

いとうあさこさん「保証人が親じゃないって、こんなに大変なんだって思いました。悪徳不動産につかまされましたね。」

木下レオンさん「2階でした?」

いとうあさこさん「はい」

木下レオンさん「2階は恋愛運が高まる。偶数階っていうのは、恋愛と結婚運が上がる階数。2階だったから、恋愛運がグッと上がっているんですよ。」

偶数階=恋愛・結婚運 奇数階=仕事運
木下レオンさん「いい人出てこなかったですか?」
いとうあさこさん「それが最初の人。20歳で」
木下レオンさん「相手の人で感じるのが、顔の感じが浅黒く猿っぽい。」
いとうあさこさん「あぁ〜!だいぶ変えたブルース・リーだと思ってた。」
lock-on〜lock-on〜♪
いとうあさこさん「プールサイドで働いてたから、だいぶ黒かった。」
大久保佳代子さん「え〜すごーい!見えるんだ。」
木下レオンさん「この人との相性は良かった。」
いとうあさこさん「とても楽しかったです。」
木下レオンさん「30歳、ここから魔六殺に入ってるんですよ。事件・事故・別れ・病気・ケガ、大きな失敗が30歳。」
いとうあさこさん「ジャスト30ですか?」
木下レオンさん「ごめん、29歳から30歳になる時ですね。」
いとうあさこさん「あれじゃない?30歳になるちょっと前に2年お付き合いした人がいて、その人に嫁がいることが判明したんですよ。」
木下レオンさん「”未来の恐れ”と”仲違い”って入ってる。」
いとうあさこさん「いや恐るよ。」
大久保佳代子さん「気づかず付き合ってたんだもんね。」
いとうあさこさん「ずっと叔母の家にいるって…叔母の家っていったら、遊びに行かないじゃないですか。実家だったら行くけど。彼が離婚して発覚して。共通の友人がいて、付き合ってるの知らなくて、”あいつ離婚上手くいって良かったな”って聞いて、こんなに真っ直ぐ生きてきて”不倫してたんかい!”って。それは割とショックでした。」
大久保佳代子さん「知らず知らずだけどね。」
木下レオンさん「大久保さんですね、22歳の時”この人に全部授けてもいい”ていう恋愛運が高まってます。」
大久保佳代子さん「それこそ、一番最初に付き合った人ですかね。ほぼ同い年で、」
いとうあさこさん「ドサツの人じゃないでしょ?」
大久保佳代子さん「ドサツの人です。」
木下レオンさん「ドサツってなんですか?」
大久保佳代子さん「”怒殺”っていう。優しい反面すごく切れやすく、たまたまうちに来ていて、私がバイトに行かないといけなくて、ビニール傘と良い傘があって良い傘を持って私が先に出たんですよね。それが気に入らなかった。”何で良い傘持っていくんだよ”って多分彼は追っかけたと思うんですよ。でも私電車に乗って行っちゃってるから。夕方帰ってくると彼はいなくて、ふすまにガンって穴が開いちゃって、黒い太マジックで”怒殺”って書いてあった。トリッキーボーイで、貰った自転車が盗難自転車だったっていう人なんですよ。すごくないですか?誕生日。”自転車欲しがってただろ”って言われて”ちょっと汚れた自転車だな”って思って貰った。欲しがってたから。乗り回してて。ある日警察に止められて、”被害届出てます”て言われて。”貰ったんです”って言ったら、”誰に貰ったんだ”ってなるじゃないですか。”今どこにいるか分からない”って口割らなかったんですよ。そしたら派出所からもうちょっと大きい警察署に連れて行かれて。大変だったんですから。”異性と付き合うってこんな楽しい”っていうのを全部教えてくれた人でした。何なら流れが流れだったら結婚してもいい人だと思えた人ですね。」
木下レオンさん「お互いに愛していたんでしょうね。」
大久保佳代子さん「(そういう)時期はあったと思います。」
木下レオンさん「これが今の時期とかぶるくらい、運気的にはいい!」
大久保佳代子さん「そのくらいの人と出会うってこと?」
木下レオンさん「32歳くらいから恋愛が上手く生きにくくなる時期に入ってる。」
大久保佳代子さん「うぅ〜!わかります!」
木下レオンさん「これくらいから言い方悪いけど、恋にすがって上手く行かず、悩んでストレスになる」
lock-on〜lock-on〜♪
木下レオンさん「今の占いで出ているのは、今年出会ったら2024年に結婚のチャンスが出てくる。」
大久保佳代子さん「新規ですか?今まで出会った人ではなくて、新たに出会う人と恋をして結婚に行きやすい?」
木下レオンさん「出会っててもいいですよ」
大久保佳代子さん「なるほど」
木下レオンさん「それを本当にいい結果にしたいんですよ。悪いところをやっぱり直さないと。運気が良いって言っても、失敗を繰り返すだけなんで。」
大久保佳代子さん「それ知りたいです。」
木下レオンさん「一番しないといけないのは、性格を変えること。」
大久保佳代子さん「性格を変える…」
木下レオンさん「(大久保さんは)他者が自分の期待に応じないと悲しみを感じ、怒りを抱え、怒りを抱えた自分を責めます。これは非常に良くない。じゃあどうしたら良いんですか?感情を心に溜め込むのを辞めたらいい。溜め込むでしょ?」
大久保佳代子さん「溜め込みますね。」
木下レオンさん「一番最悪な場合は、お付き合いが長くなった人にずーっと溜め込んで、とてつもないような一言を浴びせるんですよ。」
大久保佳代子さん「なるほど。人に無関心だし、本当人見知りなところもあるんだけど、一歩その人に近づいた時には独占欲もあるし、嫉妬深いし、”私のこと一番に”って言う。でもそれをバレたくないから隠すみたいなのはあります、今までの恋愛でも。」
いとうあさこさん「佳代子さん甘え下手なところがあるからさ。こうしてほしいとか、そういうのも言えるようになると、もしかしたら楽になるかも。」
木下レオンさん「そういうこと。だから、はっきり口に出して言いましょって。お母様は”結婚してもらいたい”って強く思ってると思うんですよ。」
大久保佳代子さん「いまだに?」
木下レオンさん「いまだに。心の奥底では。」
大久保佳代子さん「まぁでも、言わなくなはりましたけど、”誰かいい人いないの?”っていうのはたまに…」
いとうあさこさん「心配してるもんね」
大久保佳代子さん「1人で私が今後生きていくこと思ったら、思ってるかもしれないですね。」
木下レオンさん「いつも、”風邪引いてないかな”とか”困ってないかな””苦しい思いしてないかな”と、苦しい思いがあったら私が代わりたいって今でも思ってると思いますよ。」
大久保佳代子さん「確かにね〜そうですね。」
木下レオンさん「それくらいお母さんの愛情は強く来ています。」
大久保佳代子さん「わかります」
木下レオンさん「でも自分は頑固で自分の生き方を強く持ってるんで、なかなかそれを変えることができないと思う。でもお母さんは今でも佳代子さん以上に心配してると思う。」
大久保佳代子さん「そうですね。ありがとうございます。あさこさんのはいいんですか?後の4回。チャンス逃さない方がいいよね。」
木下レオンさん「縁が来るのが54歳。2024年、2026年、2028年、ここは絶好調に来てます。」
いとうあさこさん「2024年佳代子さんが結婚する年でしょ?」
大久保佳代子さん「まぁ上手くいけば」
木下レオンさん「最後に聞き漏らしないですか?」
大久保佳代子さん「長く美味しいお酒飲めるか」
いとうあさこさん「ここ(2人)の縁」
木下レオンさん「2人の相性ちかっぱいいですよ。2人もそうなんですけど、口の神様がついてます。話す仕事は向いてます。だから食べたり飲んだりも一生困らない。」
いとうあさこさん「すごい嬉しい!」
大久保佳代子さん「一番嬉しい!」
いとうあさこさん「急にお腹すいちゃった」

木下レオンさんの占い本

まとめ

いとうあさこさん&大久保佳代子さんの占い内容をまとめました。

翌週放送されたディーンフジオカさん主演映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』出演者の占い結果は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】ディーンフジオカさん岩田剛典さん広末涼子さん稲森いずみさん椎名桔平さん占い シャーロック劇場版 星ひとみ鑑定(2022年6月13日)

木下レオンさんおすすめの箱根開運巡りの情報は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】箱根開運巡り 木下レオン流金運・仕事運・良縁・勝負運・健康運アップ方法 2022年6月20日

占い関連記事

突然ですが占ってもいいですか番組情報

突然ですが占ってもいいですかHP