【それって実際どうなの課】肉はいくら食べても太らない?豚肉でチャンカワイさんが検証した結果(12月2日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年12月2日深夜の『それって実際どうなの課』では、チャンカワイさんが「肉はいくら食べても太らない?」第2弾が放送されました。

前回は牛肉を3日間食べ続けて700g痩せるという結果でしたが、今回は豚肉で検証します。

この記事では、チャンカワイさんが豚肉を食べ続けた結果をまとめます!

スポンサーリンク

検証1日目 豚しゃぶを1日1.5㎏食べる!

検証前のチャンカワイさんの体重は、94.5㎏でした。

検証1日目は豚しゃぶを500gずつ朝・昼・夜に分けていただきます。

余計な油を使わないしゃぶしゃぶは、ビタミンB1を大きく減らさないためヘルシーな食べ方と言われています。

【朝食】

豚ロース肉500gをしゃぶしゃぶ・ポン酢でシンプルに頂きました。

【昼食】

豚ロース肉500gをしゃぶしゃぶ・ポン酢で。

脂抑制に効果的な薬味6種(大根おろし・ネギ・みょうが・大葉・しょうが・もみじおろし)をプラスしました。

もみじおろし×ネギでさっぱりと!ミョウガを挟んでも爽やかに食べられるそうです。

【夕食】

豚ロース肉500gをしゃぶしゃぶで。薬味とともにいただきました。

お腹はパンパンでしたが、SNSの『#チャンありがとう』の言葉を思い出して完食しました。

検証1日目の結果

1日目お腹がパンパンになるまで食べたチャンカワイさん。

体重は94.5㎏⇒92.1㎏へ、2.4㎏も痩せていました!

専門家によると豚肉はビタミンB1が特徴的に多いので、体の糖質減を分解するのを助けてエネルギーに変えていく働きがあります。

ビタミンB1をいっぱい摂って体の熱を作り、エネルギーを使って痩せた可能性はあるとのこと。

検証2日目

検証2日目はジューシーなトンカツ(ロースかつ)を1日1.5㎏食べて、どうなるかを試してみることに!

数日後に検証したので、再び体重測定したところ94㎏でした。

分厚すぎると火が入らないことを考え、300g×5回に分けて2時間ごとにいただくことになりました。

【1回目】

チャンカワイさんは自分で揚げたトンカツを、胃の働きや胃の粘膜を正常に保つビタミンUが含まれるキャベツの千切りと一緒にいただきました。

まずは何もつけずに、続いて醤油をかけていただきました。

さらにトンカツソース&からしで。

300gを10分で完食しました。

【2回目】

お昼の12時、300gのロースカツをあっという間に平らげました。

【3回目】

14時、ロースかつの揚げ方も上手くなり、300gを美味しくいただけました。

【4回目】

16時、4食目にも関わらずまったく食欲が落ちることなく食べきりました。

【5回目】

18時、最後のロースかつ300gを平らげました。

ロースかつ1.5㎏、およそ6000kcalを完食しました。

ロースかつはしゃぶしゃぶほどの満腹感はなく、難なく食べられるようです。

豚肉を食べ続けた結果

検証2日目の結果は…

94㎏⇒94.5㎏へ、500g増えてしまいました。

専門家によると、ビタミンB1を大量に摂っているから本当は増えるべき体重が増えなかった可能性はあるとのこと。

それにしても500gしか増えなかったのは、理解できないと言っていました。

番組では「肉のみの過剰摂取は栄養が偏るため、バランスの良い食事を心がけましょう」と言っていましたが、しゃぶしゃぶなら野菜も一緒に摂ってダイエットできそうですね!

ダイエット食の参考にしてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました