【バイキング】新食感タコ飯の作り方 日本料理佐藤のレシピ(12月2日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年12月2日の『バイキングMORE』では、今が旬のマダコ(ボイルダコ)を使った絶品料理が特集されました。

日本料理佐藤の佐藤シェフがタコを美味しく調理する方法を教えてくれました。

この記事では、新食感タコ飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

新食感タコ飯の作り方

出典:フジテレビ

【材料(4人前)】

米          3合

ボイルダコ      1匹

万能ねぎ       適量

ダシ(かつお・昆布) 1L

酒          100ml

しょうゆ       適量

片栗粉        ひとつかみ半

【作り方】

1.ボイルダコの足2本を薄切りにする

2.ボイルダコ(足を1本残しておく)をかつお・昆布だし・酒で煮込む(圧力鍋15分・普通の鍋約1時間)

3.2のタコのやわらか煮をぶつ切りにする

4.煮汁600mLを取り分け、しょうゆを加える

5.土鍋に米3合を入れ、煮汁を600mL合わせる

6.土鍋を火にかける(強火⇒弱火)

<ポイント>蒸気が出たら弱火にして5分程度炊く

7.炊き上がったら蒸気が逃げないよう素早く2種類のタコを入れて蒸らす

8.タコの足の皮や吸盤を包丁でそぎ取り、包丁を前後に細かく動かしながらタコの身を平らに開くように切る

出典:フジテレビ

9.8のタコに片栗粉をまぶし、身をすりこ木でたたいてのばす

10.9のタコを170℃の油で色が変わるまで揚げる(タコせんべいの完成!)

<ポイント>泡が少なくなってきたら少し温度を上げると油切れが良くなる

11.タコ飯を蒸らしていた土鍋に割ったタコせんべいとネギ(小口切り)を入れる

まとめ

出典:フジテレビ

新食感タコ飯は薄切り、ぶつ切り、パリッとしたせんべいなど、色々な食感を楽しめて美味しそうでした。

同じ日に放送されたタコの3種揚げのレシピは、こちらでまとめています↓

【バイキング】タコの3種揚げの作り方 日本料理佐藤のレシピ(12月2日)

タイトルとURLをコピーしました