【バイキング】タコの3種揚げの作り方 日本料理佐藤のレシピ(12月2日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年12月2日の『バイキングMORE』では、今が旬のマダコ(ボイルダコ)を使った絶品料理が特集されました。

日本料理佐藤の佐藤シェフがタコを美味しく調理する方法を教えてくれました。

この記事では、タコの3種揚げの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

タコの3種揚げの作り方

出典:フジテレビ

【材料(4人前)】

ボイルダコ     足8本

天ぷら粉      150g

水         200mL目安

青のり       45g

白・黒ごま     各20g

梅干し       4個 

大葉        20枚

揚げ油       適量 

【作り方】

1.天ぷら粉を水で溶き、で衣を作る

<ポイント>天ぷら粉の分量の8割ほどの水で溶いて衣をかためにするとはがれにくくなる

2.天ぷら粉をボウル2つに分け、それぞれ青のり、白・黒ゴマを加え混ぜる

3.タコをぶつ切りにする

4.打ち粉をして2種それぞれの衣をつける

<ポイント>粉が表面の水分を吸い、衣との接着を高める!衣は軽く落とし、薄くまとわせるとはがれにくい!

5.180℃の油で揚げる(約1分30秒で衣がパリッとなったら油から上げる)

6.大葉を縦半分にして、梅干しの果肉を小さめに切る

7.切れ込みを入れて梅干しを挟んだタコを大葉で巻く

出典:フジテレビ

8.衣を薄くつけ、180℃の油で揚げる

まとめ

タコの3種揚げのレシピをまとめました。

同じ天ぷらでも合わせる材料で全く違った味を楽しめそうですね!

同じ日に放送されたタコ飯の作り方は、こちらでまとめています↓

【バイキング】新食感タコ飯の作り方 日本料理佐藤のレシピ(12月2日)

タイトルとURLをコピーしました