【マツコの知らない世界】おせち料理(黒豆・栗きんとん・伊達巻)お取り寄せ方法 1500種の具材から厳選! (12月1日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年12月1日の『マツコの知らない世界』では、『お取り寄せおせちの世界』が放送されました。

1500種類以上のお説具材を研究してきたオージーフーズの中井千佳さんが、おせちの具材1つ1つを厳選しておすすめを紹介!

この記事では、黒豆・栗きんとん・伊達巻など厳選おせちのお取り寄せ方法をまとめます!

スポンサーリンク

マツコさんお取り寄せおせち『つきぢ田村おせち三段重』

出典:東急デパート

マツコさんが毎年お取りせしているおせちは、『つきぢ田村おせち三段重』118,800円でした。

1段がすべてお煮しめなのがお気に入りの理由なんだそう。

こちらのおせちは限定数がありますが、東急デパートで注文可能です。

京都『吉田喜』極上伊達巻

20代・30代のおせちの好きな具材トップ5に入っている『栗きんとん』と『伊達巻』は、おせち離れしている若い世代を取り込むための救世主だそうです。

中井さんおすすめの伊達巻は、京都『吉田喜(よしだき)』極上伊達巻2,160円(税込)です。

関東はかまぼこ屋さん、関西は卵焼き屋さんが作るので、関西の方が卵感が良く感じられます。

吉田喜の伊達巻は水飴・本みりんで味付けし、だし感が強いのが特徴です。

こちらの商品は通販サイトなどを設けていないようなので、吉田喜の公式サイトからお問い合わせしてみてはいかがでしょう。

愛知『水上食品』栗きんとん

中井さんおすすめの栗きんとんは、愛知・北名古屋市の『水上食品』栗きんとん800円(税込)です。

栗餡2:芋餡1の割合で混ぜており、餡がなめらかなのが特徴です。

マツコさんが試食しましたが、「甘みが程よい!」とのこと。

お酒と一緒だとマロングラッセのようになり、美味しいんだとか。

こちらの商品は、水上食品さんのオンラインショップで購入できます。

愛媛県『志賀商店』国内産丹波黒黒豆

出典:楽天市場

10代の嫌いなおせちの具1位は、黒豆でした。

そんな黒豆ですが、中井さんの研究の結果人差し指の第一関節くらいの大きさ(約2.5㎝)の黒豆が最もおせちの具にピッタリだそうです。

愛媛県『志賀商店』国内産丹波黒黒豆600円は、ちょうどよいサイズの黒豆を新鮮な水に15時間漬け込んで作っているので、雑味のない味になっています。

こちらの商品は楽天市場で販売されていました。

余った黒豆は黒豆ポタージュ黒豆クリームチーズなどにアレンジすると、美味しいそうです。

新潟県『野島食品』紅白なます

新潟県の『野島食品』紅白なます648円(税込)は大根の繊維に添ってカットしており、大根の味がしっかりするなますです。

紅白なますはフランスパンに挟んで『なますのバインミー』『紅白なますのタルタルソース』にアレンジすると、美味しいそうです。

こちらの商品はショップチャンネルで6パックセットで販売されていました。

ご当地おせちの具 滋賀『丸長食品』あかこん

出典:丸長食品

ご当地おせちとして紹介されたのが、滋賀県の『丸長食品』あかこん380円(税込)です。

かつお出汁と唐辛子を効かせてじっくり炊き上げた一品です。

まとめ

中井さんおすすめのお取り寄せおせちの具を紹介しました。

番組放送中に売り切れてしまった具もあったようですが、ぜひ美味しいおせちをお取り寄せしてお正月を楽しみたいですね!

タイトルとURLをコピーしました