【主治医が見つかる診療所】ナスの認知症予防&新型コロナ重症化予防効果&調理法(9月10日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年9月10日の『主治医が見つかる診療所』では、認知症予防&新型コロナ重症化防止に効果的なナスが特集されました。

他の野菜の約3000倍も認知症予防効果が期待できるナスの成分とは⁉

この記事では、ナスの認知症予防&血圧改善&血管若返り効果や調理法についてまとめます!

スポンサーリンク

ナスの産地 群馬県みどり市

ナスは認知症予防・血圧改善・気分改善成分が他の野菜の約3000倍もあると言います。

ナスといっても加茂ナス、長ナス、翡翠ナス、越後白ナスなど、日本だけでも200近い種類があるそうです。

群馬県みどり市は、夏秋ナスの出荷量が4年連続全国一位の地域です。

新鮮なナスの見分け方

ナスのヘタの周辺にある白いラインは、収穫前日の夜から朝にかけて日光に当たっていない時間に成長した部分だそうです。

白いラインがくっきり⇒収穫したての証拠

ナス農家では早朝に収穫し、カバーで覆って新鮮さを保っているそうです。

ナスは認知症予防物質が他の野菜の約3000倍!

ナスにはコリンエステルが、他の野菜に比べてずば抜けて多く含まれています。

コリンエステルにはいろいろな物質が含まれていますが、アセチルコリンという認知機能に関わる成分が注目されています。

認知症で最も多いアルツハイマー病は、アセチルコリンの減少で起こると言われています。

逆にアセチルコリン濃度が高まると、認知機能がアップするそうです。

ナスのアセチルコリンには気分改善効果も認められており、認知症予防効果も大いに期待できるとのこと。

コリンエステルの栄養効果をアップさせる調理術

ナスの産地でよく食べられる『ナスのホイル焼き』ですが、切らないで加熱することで栄養効果がアップするそうです。

ナスを切らずに調理⇒コリンエステルが増加!

調理後のナスには調理前のナスの1.5倍ほどのコリンエステルが含まれていたそうです。

コリンエステルはナスの細胞の中に含まれています。

調理前にカットすると、外に流れ出てしまいコリンエステルが減ってしまうそうです。

加熱してから切れば、コリンエステルが減ることがありません。

ナスのホイル焼きも、丸ごと加熱するのがポイントです。

ナスのホイル焼きの作り方

1.ナスを丸ごとアルミホイルで包み、オーブンなどで焼く

2.ナスに切り込みを入れ、バターを塗る

3.ショウガ醤油をかければ完成!

ナスのナスニンは心筋梗塞・脳梗塞予防・血管若返りに!

コリンエステルは血圧を下げる効果も認められているとのこと。

ナスは認知症予防以外にも、ナスニンの効果で心筋梗塞・脳梗塞予防や血管若返り効果が期待できるそうです。

次のページでは、ナスの産地おすすめのナス料理を紹介します!

【主治医が見つかる診療所】ナスの冷菜の作り方 認知症予防に効果的!(9月10日)

タイトルとURLをコピーしました